プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
ご支援のお礼とネクストゴールについて

 

1月29日、皆さまのご支援のおかげで、目標金額の30万円達成することができました。ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます!また、ご支援いただいた皆さまの想いを無駄にしないためにも、必ずいい店を作っていきたいと思いました。

 

残り期間最後の1日間となりましたが、ネクストゴール"目標金額40万円"を目指すことを決めました!この10万円で、オープン記念のチラシの作成や、調理器具を充実させることができます。不安なこともたくさんある挑戦ですが、皆さまと一緒に力強く前に進んでいけたらと思っています。引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

大好きなメキシコで、大好きな「たこ焼き」で勝負!日本のB級グルメ文化を広めたい!

 

こんにちは、小城 貴洋と申します。2012年6月~2014年6月まで、青年海外協力隊(JICA)の隊員としてドミニカ共和国で柔道の普及活動を行っていました。帰国後は、会社勤めをしながら、お客として通っていた「たこ焼き屋」でも働いていました。

 

今回、私が以前から持っていた夢に挑戦します!そこで、多くのみなさんのご支援と共に一緒に作り上げるクラウドファンディングに挑戦し、実現させたいと思っています。

 

その夢は「メキシコでたこ焼き屋を開業すること」です!

 

JICA退職後には、自分で中南米のメキシコに柔道普及活動を行うために何度も通っていました。そのうちに、この国の人や文化が好きになっていきました。また、日本で働いていた「たこ焼き屋」では、たこ焼きを焼くだけではなく、店舗の運営まで任せてもらえました。

 

いずれは、自分の店を持ちたい。そう思っていた時に、日本食がブームになっているメキシコでは、まだ「たこ焼き」は進出してきていませんでした。メキシコにもたこ焼きにも縁のあった私が、たこ焼き屋「侍 samurai takoyaki 」を開業し、メキシコに日本のB級グルメ文化を広めていきたいと思っています!

 

そのための開業資金として約30万円が不足しています。みなさんのご応援なにとぞよろしくお願いいたします!

 

異国の地で頑張ります!

 

 

メキシコで販売されていた「間違ったたこ焼き」。外はカリッと中はトロッっとハフハフしながら食べる、本物を届けます!

 

メキシコの日本食ブームはすごく、寿司、天ぷら、ラーメンは絶大な人気を誇っています。メキシコで日本食文化のイベントがあった時、その1つのブースでたこ焼きが販売されていましたが、大行列ですぐに完売でした。

 

しかし、その後メキシコ人の友達とフリキ・プラザというところに行ったとき、小麦粉の中にタコを入れて揚げている、たこ焼きならぬタコボール揚げが売られていました。イベントの例は稀で、日本に行ったことのない友達は、そのタコボール揚げが本当のたこ焼きと思っていました。しかし食べてみると、ドーナツみたいな食感と、たれの味しかしない揚げものでした。たこ焼き文化が間違った形で伝わっていました。

 

外はカリッと中はトロッっとハフハフしながら食べる、本物のたこ焼きをメキシコの人達にも食べてほしく、たこ焼き屋を開店したいと思うようになりました。

 

仕事をしながら、たこ焼き屋さんもやる毎日です。

 

 

たかが「たこ焼き」されど「たこ焼き」。日本での味を完全に再現するために、機材から食材の準備までこだわります!

 

たこ焼き作りには、5つのポイントがあります。分量、焼き加減、鉄板の温度管理、パフォーマンス、そして愛情です。ネタの分量をしっかりと把握することは、みんな覚えられますが、火加減、焼き加減は感覚で、パフォーマンスは相手を引き付けること、1つ1つのたこ焼きに愛情を込めることは、働きながら覚えた事でした。

 

食は、食べる前のワクワク感が味を変えると思っています。海の家のビールがおいしく感じるのも、バーベキューのお肉がおいしく感じるのも同じです。その1食にかかわる背景が、楽しみを盛り上げ、食べたときのおいしさを変えます。

 

だからこそ、目の前で調理をするたこ焼きはパフォーマンスまで意識して、食べる前からワクワクしてもらい、本当に頼んでよかったと思ってもらえるように1つ1つに愛情を込めて作ります。

 

もちろん実際の味も大切で、機材はすべて日本からメキシコに送り、準備は進めております。さらにメキシコで味を再現するために、市販の小麦粉から、さまざま調味料をブレンドしながら試食をし商品開発をしてきました。

 

店舗のオープンは2018年4月1日を予定しています!日本のたこ焼きをそのまま再現しながらも、メキシコの人たちの口に合うたこ焼きをつくり、たくさんの方々に食べてもらいたいです。

 

≪店舗オープン内容(予定)≫

店舗名:侍 samurai takoyaki

オープン日:2018年4月1日 

場所:コジョアカン(coyoacan)

内容:外はカリッと中はトロッとハフハフしながら食べるたこ焼きの販売

 

店舗イメージ

 

 

2017年9月の震災からまだ間もなく、復興中。たこ焼きでメキシコ中を笑顔にしていきたい!

 

130年前も前からメキシコと日本は国交があり、メキシコの多くの人たちは、日本が大好きです。漫画、アニメ、食、などいろいろなジャンルで、文化を楽しんでくれています。

 

今回出店する「たこ焼き屋」で、たこ焼きを食べてもらい、見て楽しんでもらいます。まだメキシコの皆さんが知らない日本の食文化を伝えていきます!

 

メキシコ国内でも各州や地域ごとにお店を展開し、さらには中南米諸国でもたこ焼きを広めていきたいと思っています。その第一歩・第一号店を皆さまと一緒に形にしていきたいと思っています。ご支援なにとぞよろしくお願い致します。

 


 

 

ご支援いただいたみなさんに、特別なリターンをご用意しています!


ご支援いただいたみなさんには、お店にぜひお名前を掲載させていただく権利や、

メキシコにいらっしゃったときの観光アテンドの代行、また、メキシコに来る機会のない方については、特産品をお送りするコースなどもご用意しています!

 

メキシコのたこ焼き文化発信地の証人として一緒に盛り上げていってくださるとうれしいです!ご支援よろしくお願いします!

 

◇街並みをご案内します!

 

◇お越しの際はたこ焼きサービス!お店にお名前も掲示します!

 

◇お店が完成したら、ご支援者様のお名前掲示もいたします!

 

 

 


最新の新着情報