プロジェクト概要

 

ー  もくじ  ー

🏊 1 プロジェクトの概要

🏊 2 トリトン兵庫水球クラブ創設のきっかけ

🏊 3 今回みなさまにお願いしたいこと

🏊 4 私たちが目指す今後

 

- 1 プロジェクトの概要 -
トリトン兵庫水球クラブが、今存続の危機に立たされています。

 

ページをご覧頂き有難うございます。トリトン兵庫水球クラブの熊谷佑季子と申します。 現在、代表として、練習施設の確保や他のチームとの合同練習の機会を設けたり大会出場の手配を担当しています。

 

私たちは2015年から、活動の準備を始め、今年から本格的に活動を開始しました。現在小学生28人中学生7人が所属し、今年3月には3名の子どもたちが卒業していきます。水球を続けていくために水球部のある高校に進学した子もいます。

 

そんなトリトン兵庫水球クラブですが、今存続の危機に立たされています。

 

実は今まで使用していたゴールが使用できなくなり、ゴールや水球用の帽子、ボール等の備品を買い揃えなくてはならなく、さらには水球の練習が出来るプールの施設使用料の負担もあり金銭的に運営していくのが難しい現状にあるのです。

 

ここまで頑張ってきた子ども達の練習環境がなくなってしまう。いまから水球を始める子ども達の環境もなくなってしまうということを考えると胸が痛くなります。そこで今回こうして、同じ思いの指導者達と一緒にクラウドファンディングを立ち上げました。

 

今回みなさまにご協力いただきたいのは、

今年のプール使用料と備品(帽子、ボール、ゴールなど)の合計130万円です。

 

多くの方から支えていただいているにも関わらず、こうしてまたお願いばかりで大変申し訳ございません。それでも旧チーム時代から35年間続いてきた水球チームを今後も存続させていくためには、みなさまのお力が必要です。どうかどうかご協力お願い致します。

 

試合前の円陣。仲間と気持ちを高めて試合に向かいます。

 

- 2 トリトン兵庫水球クラブ創設のきっかけ -
"水球を続けてもらいたい!"そんな思いが当クラブを立ち上げました。

 

私自信も3歳から水泳をはじめ、中学生の時に少しだけ水球を経験したことがあります。私が所属していたのも、トリトン兵庫水球クラブの元のスポーツ系の大手民間企業でした。この水球チームは35年前から存在し、今まで150人の方々が卒業し、その後もボランティアスタッフとして、多くの方が参加してくれています。

 

そしていま私の子どもたちも二年前から水球を始めました。

 

水球は「水中のハンドボール」とも言われており、

とにかく仲間との意思疎通が出来ないと勝つことは出来ません。

 

つまり、相手の気持ちを常に考え続けなくてはいけません。その効果あってか、水球を始めてから学校の先生に「周囲の人たちを思いやれる子になった」と言われる子どもたちが増えているようです。

 

そのようにスポーツを通して人としても

成長していく姿を見れることはとてもうれしいことです。

 

しかし、勝負の世界。

 

勝ち負けがあってこそ味わえる悔しさ、喜び、感動があります。なのでしっかりと勝てるための練習にもこだわっています。実際にいままで元水球日本代表選手やチームOB・OGといったスタッフが子どもたちに指導をしに来てくれ、ただ楽しいからやるという考えではなく、かつために上手くならなくてはいけない。そう考える子どもたちが多いです。

 

そんな一緒に頑張る仲間がいる団体競技の大切さを学ぶことが出来、嬉しく思っていた矢先に所属チームの廃止が決まりました。子ども達に水球を続けてもらいたくて指導者有志が集まり、トリトン兵庫水球クラブを立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全員が練習に対して真剣に取り組んでいます。

 

- 3 今回みなさまにお願いしたいこと -
35年間続いてきたチームの運営ができなくなってしまうかもしれません。

 

新チームとして活動を始めたのはいいのですが、今まで使用していたゴールが使用できなくなり、ゴールや水球用の帽子、ボール等の備品を買い揃えなくてはならない状況になりました。

 

さらには練習が出来るプールの使用料など、金銭的負担も大きくなり、このままでは35年間続いてきたチームの運営ができなくなってしまう可能性があるのです。

 

ここに、多くの方の思い出があると考えると、

より一層存続させたいと思う気持ちが強くなります。

 

しかし、現実的に資金を用意することが出来ない現状に、

子どもたちに対して申し訳ない気持ちと、情けない気持ちでいっぱいです

 

それでも、諦めたくない!

 

そうして今回、同じ思いを持つメンバーたちと、ひとりでも多くのみなさまのご協力頂き、今後のクラブの活動を続けていきたいと考えこうして企画を立ち上げました。

 

いつもみなさまに支えて頂いているばかりですが、やはりそれでも私たちはみなさまのお力が必要です。どうかご支援をお願いできないでしょうか。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
チームメンバーの集合写真。

 

- 4 私たちが目指す今後 -
トリトン兵庫水球クラブから全国で活躍できる選手目指して

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援頂いた資金を水球ゴールと水球用の帽子・ボールの購入と練習用施設使用料に充てさせていただきます。

 

購入させていただいたゴールを各練習施設に持ち運び練習時に使用させていただきます。今までのように子ども達にのびのびと水球を楽しませてあげれるより良い環境作りをしていきたいです。

 

そして水球をもっと多くの人に知ってもらい、

頑張っている子ども達の姿を見てもらえる機会を増やしたいです。

 

小さなチームではありますが、子ども達は全国大会で入賞することを目標に日々練習に取り組んでいます。小さなことの積み重ねが、全国へ広がることを信じて、今回のプロジェクトはそのための一歩です。どうかみなさまの応援をお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
さらなるレベルアップを目指して。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)