プロジェクト概要

 

年間100万人の外国人が宿泊する関空のあるまち、泉佐野市を和のイベントで盛り上げたい!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。泉佐野青年会議所と申します。このまち(活動エリアは泉佐野市、熊取町、田尻町)は、様々な観光資源や地場産業が根付き、非常に魅力的なまちです。

 

しかし、それがなかなか地域住民に認知されていません。関空があり、毎年多くの外国人観光客が宿泊していますが、なかなかまちを利用することがなく、素通りしてしまっている状況にあります。

 

そんなまちの魅力を見直し、多くの外国人観光客にも立ち寄ってもらえるような明るい豊かなまちづくりをしたい!という想いから、今回関西国際空港でまちの商店にも参加してもらう、和のイベントを開催することになりました。しかし、資金の一部が足りていません。

 

年間100万人の外国人が宿泊するも、まちを素通り、商店街は衰退…。

 

この地域には、関西国際空港をはじめ大型商業施設、犬鳴山温泉郷など豊富な観光資源があり、漁業や農業も盛んで豊富な食資源、繊維業などの地場産業資源もあります。他の地域がうらやむほど魅力的な地域だと感じています。

 

しかし、残念なことに魅力的な地域資源があることを、なかなか地域住民が感じていないように思います。このままでは、地域の魅力が十分に活かされることなく埋もれていくように感じていました。

 

またこのまちには、関空があり、外国人宿泊者数は年間100万人(全国7位)もいますが、そのほとんどは宿泊して早朝に大型バスに乗って京都や奈良に行ってしまう人ばかり。地域で外国人が買い物をするのは大型スーパーや薬局チェーン店。地域で消費する姿をほとんど見かけません。まちの発展に繋がる大きな資源を目の前にしながら、活かせていないのがこのまちの現状なのです。

 

関空対岸のまち、泉佐野市

 

名産品の泉州タオルをはじめとする、さまざまな地域資源が存在しています。

 

 

外国人が素通りする商店街がおしゃれな和風空間に生まれ変わったら?

 

年間100万人の外国人が宿泊しながら素通りされているこのまちで、外国人の方々も利用したくなる和のおしゃれな空間が生まれたら、衰退を続ける商店街だって賑やかに再生するんじゃないか。地域を国際化して、外国人へのおもてなしが進んだら、もっと楽しいまちになるんじゃないか。そんな想いからこのプロジェクトはスタートしました。

 

しかしながら、いきなりまちを変えるような大きな投資をすることはむずかしいですし、外国人へのおもてなしもそう簡単には身につけられそうにありません。そこで、私たちはまずはイベントを立ち上げ、実際に和風の会場を作ったら外国人は集まるのかどうか、地域の和菓子などどうすれば外国人に買ってもらうことができるのか、どんなことなら外国人は興味を示し時間を使ってくれるのか、ということを、考えていきたいと思います。

 

イベントというかたちをとることで、地域のお店にも参加していただけますし、外国人の方々へのおもてなしについて考えてもらえる機会にもなります。私たちはこのイベントを必ず成功させ、その姿を地域住民に見てもらい、その後のまちづくりに繋げていきたいと考えています。 

 

外国人の方々をあたたかくもてなすまちを目指して。

 

 

「一日のイベントから始まる国際化プロジェクト」

 

■イベント名:KIX泉州国際化フォーラム(裏千家15代・前家元 千玄室氏講演会)&関空SAMURAI町家

■日時:2017年9月2日(土)

■場所:関西国際空港

■予定プログラム:縁日や地域の名産品であるなすや泉州タオルの紹介ブース、裏千家15代・前家元 千玄室氏による講演会、伝統芸能(和太鼓や書道、演劇)のパフォーマンスやきものファッションショーなどを予定

 

今回のProjectは、大きく3つに分かれており、第一弾は、国際感覚を養う「KIX泉州国際化ちいき大学」という市民大学を5月から9月に開校。次に、地域住民に地域の国際化について考えてもらうための「NIPPONみやげコンテスト」(大人部門、子供部門)、そして外国人観光客向けのビジネスを考える「KIX泉州観光産業ビジネスプランコンテスト」の開催が第二弾、三弾と続きます。

 

その締めくくりが、今回のイベント開催です。このプロジェクトを通して、国際色あふれる賑やかなまちへの第一歩を踏み出したいと思います。

 

今回の取り組みの詳細はこちら▶http://www.sanojc60th.com/

 

会場となる関西国際空港のスペース。

 

年間1200万人の外国人が降り立つまち。

 

 

国際化を通して、持続可能な魅力ある泉佐野市・熊取町・田尻町(まち)づくりを実現し、その想いを次世代へと繋いでいきたい。

 

京都や奈良のように日本文化を感じさせる歴史的な観光名所がない地域ですが、新たな価値を創造し、訪れてくれる外国人に対して、泉州流のおもてなしができるまちに発展させたいと思います。その姿は、これから観光立国を目指す日本において、ひとつの地方都市のモデルになるのではないかと思っています。

 

この取り組みをきっかけに、この地域の伝統、習慣、特産物等のあらゆる分野に秘められている地域資源が持つ価値を見いだし、その魅力を地域の人々とともにより深く知り、住民の意識をかえていくことで、郷土愛を育んでいきたいと考えています。

 

地域を盛り上げていくために、日々奮闘しながら活動を行っています。

 

 

寄附による税制上の優遇について

 

公益社団法人に対する寄付は、寄付控除を受けることができます。ご希望の方に領収書を送付いたします。

 

<注意点>

こちらはオールインのプロジェクトになります。クレジットカードによる場合は、支援と同時に決済が完了し、銀行振込はお振込とともに決済され、その後のキャンセルは出来ませんのでご注意下さい。

 


最新の新着情報