プロジェクト概要

夏になるとカブトムシやクワガタムシを育てる日本独特の文化を残し、アプリゲームを使って子ども達に体験してもらい、命の大切さを学んでほしい!

 

はじめまして。カブクワprojectでございます。私達は中国地方にある小さなカンパニーからなるプロジェクトチームです。株式会社デイ・ディライト、株式会社ルクス、株式会社ミックスと申します。広島で全国的なアプリを作っている会社と、岡山を中心にデザイン事業を展開する会社、8.6平和祈念式典の裏方業務等を行っている会社のメンバーが集まっています。「カブちゃんクワちゃんツノのある生活」というアプリを2013年に発表し、2015年版のアップデートを8月までに行いたいと考えております。そのための費用を皆様にお願いできないでしょうか。


なかなか家でいきものの飼育ができない現代の子ども達のために、命の大切さを学ぶ機会を私達と作っていきませんか。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

(カブちゃんとクワちゃん)

 

 

日本には昔から、夏になるとカブトムシを捕まえて育てるという文化があります。実はこの文化は、日本独特のものなのです!

 

幼いころの飼育体験で、狭い空間でもお互いを傷つけずにサナギになる日本のヤマトカブトの生態に感銘を受ける等昆虫の飼育から学んだ大切なことがありました。しかしながら、現在も自然環境は縮小・局地化の傾向があり、現在多くの日本の子どもたちが昆虫の飼育を楽しめる状況にはありません。その環境を鑑み、日本における昆虫飼育の文化を身近なコンテンツとして、長く継続させていこうと考えています。また、アプリゲームから実際の自然に触れていただく機会も設けたいと考えており、森林施設や博物館とも連動した企画を考えております。

 

昆虫飼育の文化の教育的価値と文化的価値を知っていただきたい。


生態系の分布や環境保護の理由から一般家庭で昆虫の飼育が出来ない国もあります。しかしながら、日本では夏になると全国の家庭で昆虫の飼育が一般的に行われています。また、海外のジャパンオタクと呼ばれる人々も、

「ポケモンの作者は子ども時代にカブトムシやクワガタの昆虫飼育にはまっていた」

「のちの創作に欠かせない要素を昆虫飼育で培った」と理解されています。
何時までも、日本独特の文化によって、子どもたちの情操教育が豊かなものになるようデジタルな側面からサポートをしたいと考えています。

 

 

 

しかし、現代の子どもたちは、家庭環境などによって、 カブトムシやクワガタムシを家で飼えない子供たちがたくさんいます。
  

虫嫌いなお母さんに反対されたり、都市部に住んでいるから虫に触れる機会がないそんな理由から虫を育てるという体験をすることもなく大人になっていく子どもたちがたくさんいます。そういった環境にいる子どもたちにも、現代に普及しているスマホを通じて昆虫飼育の疑似体験をしていただくことができます。

 

★ アプリゲームの詳細 ★

 

昆虫を育てる育成ゲーム。えさを与えたり、へやの掃除をしたり、なでてあげたりしながらみんなでカブトムシやクワガタムシを育てよう!こまめにかまってあげれば機嫌がいいけど、えさをやり忘れたり、へやの掃除を忘れたりすると機嫌が悪くなっちゃう。一生懸命育ててあげると、りっぱな成虫になるよ!

 

(アップデート後のイメージの画像)

 

★ 遊び方 ★

 

1. 最初に「カブトムシ」の卵がプレゼントされるので、大事に育ててね。
 卵がかえるまではじっと待つ!(初めは1匹しか育てられません)

2. 卵がかえったあとは、「食べ物」や「ドリンク」をあげて
 成虫になるまでしっかりかまってあげましょう!

3.シャワーをさせてあげたり、
 部屋の掃除をしたりすると元気でカッコイイ成虫になります!

4.コインを貯めればいろんな種類の「カブトムシ」や「クワガタムシ」の
 卵を買うことができるよ!

 

★ ストーリー ★

 

ゲームは以下のようにすすんでいきます。
ある夜のこと、私は不思議な夢を見ました。母カブトと父カブトが夢に出てきて、私達の卵を育てて欲しいと頼まれました。そんな、おかあさんがんばりなよと声をかけてみますが、母カブトから「私たちカブトムシは卵を産むともう寿命が尽きてしまうんです。。。オスもメスも1年の命なのです。。。お願いします」と訴えられるのです。朝起きたら、小さなタマゴが入ったカブトムシハウスが枕元にあった!あの夢は、夢じゃなかったのです。命ある卵をきちんと育てなきゃ!とゲームが始まっていきます。

 

そこで、この度、プログラム改修作業とプロモーション費用が必要です。

皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

2015年8月までに、機能追加したiOS版とAndroid版をリリースします。iOS用のプログラムを書き換えたり、新しいデザインを追加したり、新しいプログラムコードを記述したりする作業にともなう費用を補助いただけたらと考えています。森林施設と共同で行う予定のプロモーション活動費用についてもご支援いただけたらと思っています。ぜひ、お力添えをお願いいたします。
 

 

 

 

★ 引換券 ★

 

・アプリ飼育用アイテム

 

・アプリ飼育用スペシャルアイテム

 

・カブちゃんクワちゃん オリジナルストラップ

 

・オリジナルのデコレーションケーキ

 

・甲虫のかぶりもの(カブトムシorクワガタムシ or ヘラクレス)
 

 


最新の新着情報