ご支援の方々からあたたかい支援金と共に別府鉄道やキハ2号の懐かしい思い出のお話が寄せられています。今の加古川市の遊歩道「松風こみち」が別府鉄道野口線の線路跡(キハ2号が保存されている前の歩道)です。ここを住宅の軒をかすめるように列車が走っていました(写真)、

野口線を走るキハ2

家の前が駅(というより停留所)といったお話や、通勤通学に使っていたこと、この列車に乗って別府の浜へ海水浴や潮干狩りへ家族といったなど、人それぞれに別府鉄道との楽しい思い出がいっぱいあったことが伺い知れます。キハ2号を単に産業遺産としてや歴史的価値というより、私達は市民の皆様の思い出を形として後世にも残したいとの一心でこのプロジェクトを行っています。ぜひ皆様の思い出の1ページへの投資と思ってご支援をいただければ幸いです。

新着情報一覧へ