READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

日本リザルツ

日本リザルツ

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

支援総額

1,834,000

目標金額 1,500,000円

支援者
147人
募集終了日
2020年2月4日
147人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2020年02月02日 16:17

PMAC本会議2日目

タイ・バンコクで開かれてるUHCフォーラム(PMAC)は、本日が本会議の2日目です。
image1.jpeg
塩崎元厚生労働大臣と関係機関、省庁、学術界、企業の皆さんなどと。

 

image3.jpeg
英国のキングスカレッジロンドンにご栄転された渋谷教授にもお会いできました。image11.jpegimage11.jpeg
JICA戸田上級審議役と渋谷教授。GGG+フォーラムに欠かせない皆さんがタイに集結し、まるでGGG同窓会です!

 

image4.jpeg
この日は塩崎元厚生労働大臣がメインスピーカーを務められるセッションからスタート。
image6.jpeg
image7.jpeg
image8.jpeg
image9.jpeg
塩崎元厚生労働大臣は日本銀行出身で、内閣官房長官、外務副大臣、大蔵政務次官を務められた経験を持ち、保健行政、外交、金融の3つの分野に非常に精通されている方です。また、国際母子栄養改善議員連盟の顧問でもあり、成長のための栄養(N4G)サミットの大応援団です。
塩崎先生からは「UHCに終わりはない。安定したいヘルスケアイノベーションの財源を確保するためには、財務省が納得するエビデンスに基づく政策立案を提案が重要」というご自身の経験に基づいた力強い発言がありました。

 

image2.jpeg
この後も闊達な議論は続きます。
image1.jpeg
Assessing health interventions for a fair, efficient, and sustainable UHCというセッションです。
image1.jpeg
今度は渋谷教授が登壇。
image0.jpeg
ここでも栄養専門家たちが大活躍!UHCにおいて栄養介入が重要であることをフロアから訴えました。
image3.jpeg
栄養専門家と影武者どーら。
image2.jpeg
司会者の方からも持続可能なUHCを考える上で、栄養(food and nutrition)の重要性を忘れてはいけない!と、熱いお言葉をいただきました。渋谷教授もニッコリ!

 

PMACアドボカシーもいよいよ大詰め。
どのような成果が出るか楽しみですね。
(かめ)
一覧に戻る

リターン

3,000

気軽に応援コース

気軽に応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

リザルツ応援コース

リザルツ応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・活動内容が入った冊子をプレゼント

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

UHC実現コース

UHC実現コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・SDGs、UHCに関するグッズをお届け(エコバッグ、Tシャツ、特性クリアファイルなど)

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

大応援団になりますコース(企業様向け)

大応援団になりますコース(企業様向け)

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・GGG+フォーラム2020等のシンポジウムで発言機会を提供
(2020年7月、東京、ルポール麹町で開催予定:詳細は2020年5月までに決定)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

プロジェクトの相談をする