READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

日本リザルツ

日本リザルツ

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

支援総額

1,834,000

目標金額 1,500,000円

支援者
147人
募集終了日
2020年2月4日
147人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録
9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録
9人がお気に入りしています
2020年04月21日 01:12

お礼とスナノミ症抑止に向けた新たな動き

クラウドファンディングにご協力くださった皆様。

今回は日本リザルツの運動靴輸送に向けたクラウドファンディングにご協力下さり、本当に有難うございます。目標金額の122%にあたる183万4000円のお力添えをいただくことができました。多くの方からご支援いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

 

画像2.jpg


さて、日本リザルツもスナノミ症の抑止に関して新たな取り組みを行うこととなりました。物資の輸送だけでは、スナノミ症は根絶できません。ケニア国をはじめとし他スナノミ症に苦しむ国々の政府、WHO、そして関係する機関の皆さんの意識改革を促し、スナノミ症根絶に向けた気運を高めることが必要です。

 

その第一段として、「雅子プロジェクト」を立ち上げました。

「雅子プロジェクト」の「雅子」様とは、2019年の11月に日本リザルツへお越しいただいた北海道岩内町の元町会議員、齊藤雅子様のことです。リザルツのスナノミ症対策に関する新聞記事の切抜きを沢山見せ、日本リザルツの活動に前からご関心があったとおっしゃってくださいました。力になりたいと熱心にお話ししてくださいました。

しかし、雅子様が今年の1月3日に交通事故に遭われ、亡くなったということを聞き、大きなショックを受けました。その思いを継ぎ、スナノミ症根絶へ向けた活動を一層推進するため、プロジェクトを立ち上げようということになりました。

 

実際、公明党の秋野公造参議院議員と代表の白須が2月25日に岩内町を訪問しました。齊藤様にお会いでき、「雅子プロジェクト」の立上げを宣言しました。現在は、秋野議員が事務局長を務めている顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟とも連携し、3月3日を国連世界スナノミの日に制定するよう、アドボカシーを行っております。

 

KIMG0364.JPG

 

IMG-0743.jpg
訪問の様子は第三文明の記事に:
【第三文明5月号】特別企画 孤独にならない生き方 ← こちらに「雅子プロジェクト」が掲載されました。
キャプチャ.JPG
 
 
2020年3月18日、秋野議員は、参議院外交防衛委員会にて、「多剤耐性結核」について、さらには日本リザルツとともに進めている、スナノミ根絶プロジェクト「雅子プロジェクト」について質問されました。
Screenshot 2020-03-19 at 09.00.39.png
 
つきましては、日本リザルツも国連「世界スナノミの日」の制定に向けた活動に特化をしようと考えており、運動靴の収集は今回で卒業させていただこうと思っています。

尚、集まった運動靴については皆様のご支援のもと、ケニアの現地NGOに送付させていただくべく準備を進めております。

最貧困層の見過ごされている病スナノミ症が、多くの人に認知され、しかるべき対応が各国政府の間でなされるよう、日本リザルツは更なる働きかけをしていきたいと思います。

引き続き、日本リザルツの活動を温かく見守っていただけますと幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

(かめ)

 

リターン

3,000

気軽に応援コース

気軽に応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

リザルツ応援コース

リザルツ応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・活動内容が入った冊子をプレゼント

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

UHC実現コース

UHC実現コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・SDGs、UHCに関するグッズをお届け(エコバッグ、Tシャツ、特性クリアファイルなど)

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

大応援団になりますコース(企業様向け)

大応援団になりますコース(企業様向け)

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・GGG+フォーラム2020等のシンポジウムで発言機会を提供
(2020年7月、東京、ルポール麹町で開催予定:詳細は2020年5月までに決定)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
プロジェクトの相談をする