READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

愛犬マリーの胆嚢摘出手術とクッシング症候群の治療費をご支援ください

マリーママ(ちぎ)

マリーママ(ちぎ)

愛犬マリーの胆嚢摘出手術とクッシング症候群の治療費をご支援ください

支援総額

1,153,000

目標金額 1,000,000円

支援者
23人
募集終了日
2022年1月7日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

長くて3年生存率50%と診断されました。

 

2次医療機関キャンセルが入り、診ていただけることに。高速1時間半飛ばして行ってきました。

胃腸の調子がおもっていたより悪く、血液検査や、超音波、内視鏡を口から肛門から検査して上記のように診断されました。出血がかなり多く、貧血になるのも、白血球が多いのも当然だそうです。内視鏡の画像を見せてもらい、あまりにもひどくて涙が止まりませんでした。

細胞をとったので、もし癌だったらもっと短いそうです。

抗がん剤も視野に入れないといけません。

しかも、心臓も悪いそうで、病名を忘れましたが、ゆくゆくは心臓のお薬も服用しないといけないそうです。怖くて、可哀想で、涙が止まりませんでした。

マリーの前では泣いてはいけないと言われました。

マリーは首に管をつけていて、食事と薬は私が注射器で入れなくてはなりません。

そこの消毒も必要で、かかりつけ医にお願いすることになります。

できるだけマリーと長く一緒にいたいです。

マリーはまだ9歳です。

どうか、ネクストゴールにご支援いただけるようお願い申し上げます。

 

                   千明  有紀  2022年1月5日

 

【目標額達成いたしました。感謝いたします。ネクストゴール設定いたしました。】

 

12月25日、クリスマスのこの夜に目標金額である100万円を達成いたしました。

 

このコロナ禍にご支援をいただいた、友人達や、お会いした事のない長いお付き合いのブロ友さん達、そして本当に見ず知らずの私とマリーにお力を貸してくださった皆様達、本当に本当にありがとうございました。こんなに素敵なクリスマスプレゼントは、一生ないと思います。心より感謝申し上げます。

 

ネクストゴールなんて、考えてもみませんでした。

きっと達成なんてしないんだろうなと、心の奥底で感じていました。

 

しかし、クッシング症候群のお薬を飲み始めて、3週間ちょっと。マリーは、どんどん食欲がなくなり、ここ数日は殆ど何も口にしなくなりました。その間、何回か食欲不振で受診するも、腎臓などの検査をするだけで、何も血液検査ではわかりませんでした。その度に、2万円前後の治療費がかかりました。私の当初の計算とは、随分ずれてしまいました。

点滴も私が提案しないとやって頂けませんでした。入院も勧められましたが、以前椎間板ヘルニアで入院した時に、一切食事を口にしなくなったと聞いていたので、ストレスはかけたくない、可哀想だから連れて帰りたい、それに今入院したら、肝心の手術の時にお金がなくなってしまうと思いました。

食欲増進のお薬もそれほど効かず、家では胆嚢が痛くて震えている時があります。主治医も頭を抱えておりました。お腹を触って、痛がるマリーに膵炎の検査とコルチゾールのアジソン病疑いの検査をし、異常がなくて、胆嚢が痛いんだねとおっしゃってましたが、胆嚢の痛み止めは処方されず、胆石の薬も食欲ないから食欲が戻るまで、クッシング症候群の薬と共に中止にしようとおっしゃいました。

えっ、手術も延期してるのに、薬がなくても大丈夫なのだろうか。私もそんな事に後から気がつきます。

 

転院を考えた方がいいのか、しかし田舎に住んでおり、今の病院も高速で1時間かかります。

クッシング症候群は一生涯、服薬が必要なので、今後の通院の事も考慮しなければなりません。

それに、また1から検査しなければなりません。

それには、またお金がかかります。

 

追い詰められた私に、目標額達成の嬉しいニュース。

 

ネクストゴールも設定出来る事を知り、今回は目標額を120万円にさせて頂き、ご支援いただいたお金は、食欲不振での計算外に出てしまった治療費、万が一転院する為の治療費、検査代に充てさせていただけたらと考えております。

 

ネクストゴール目標金額  1,200,000円

集めた金額の資金と使途  食欲不振で計算外にかかってしまった治療費、万が一の転院の際の検査、治療費

 

皆さんのたくさんの温かいお心で私もマリーも頑張っていく所存です。

 

どうか、引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

2021年12月25日   千明  有紀

 

 

はじめまして。

千明  有紀と申します。

数あるプロジェクトの中から、ご覧いただき、誠にありがとうございます。

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです。

私は、ミニチュアダックスの愛犬マリー9歳と高齢の母と暮らしています。

マリーは、2012年のの4月10日、2ヶ月のお誕生日に我が家にやってきました。

私は犬を触ったこともないのに、以前からどうしても飼いたくて、両親には黙って、ペットショップで初めて犬を抱き、マリーをケーキの箱みたいな紙の箱に入れてもらい、家へ連れて帰りました。

 

 

 

マリーは、独身の私の心の支えとなってくれ、マリーの為に仕事も頑張ってこれました。

今では、母、妹家族、特に甥っ子に可愛がられて、我が家のアイドルです。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

マリーは生後間もない頃から、うんちが緩く、アレルギーの検査をしたら、食物アレルギーでした。

専用のフードを食べていれば、調子もよく、食いしん坊のいたずら好きのおしゃまさんでした。

 

 

 

5年前、父を亡くしてからは、本当に私と母の支えとなってくれました。

ただ、我が家の大黒柱を亡くした辺りから、マリーは椎間板ヘルニアで入院や通院を繰り返しました。

ただ、手術は回避出来ましたが、かなり治療費がかかり、父を亡くした今、そのお金は我が家の生活を圧迫しました。

しばらく、何事もなく過ごしていたのですが、4ヶ月前、下痢が続きました。

血液検査、超音波検査で診てもらい、腹水が溜まっており、腸の幅?がおかしいと言われました。

こちらが血液検査の結果です。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、ステロイドや消化酵素などで治療しましたが、下痢は良くなりましたが、軟便が続きます。

オナラも物凄く臭いです。

ただ、普段通り元気はあります。

 

私の希望で、もう一度超音波検査をしていただくと、胆嚢に石が沢山あり、このままだと胆嚢が破裂してしまうので、胆嚢摘出手術を年内に勧められました。命の危険を初めて感じました。

こんなに元気なのに、信じられませんでした。

 

胆嚢摘出手術代は約20万円。

 

ここまでも、かなり医療費がかかっていた為、自分では用意出来ず、親戚や母から借りたり、自分の整形外科の治療をストップして、お金を工面しました。

 

いざ手術当日、術前検査の超音波検査で何とクッシング症候群の疑いが。

副腎が普通より大きいそうです。

主治医の話を聞くと、思い当たる節がありました。

多飲多尿、お腹も以前からふっくらしており、皮膚の乾燥、脱毛、肉球の間が赤くなっておりました。

 

尻尾から肛門あたりのカサカサ

背中も一時酷くカサカサでトリマーさんに指摘されました。

 

 

僅かですが、耳の脱毛。

 

 

肉球の間が赤くなっています。

 

 

 

 

結局、手術は中止。クッシング症候群の検査をして頂き、正式に診断が下りました.

血液検査の結果です。

胆石があるからか、肝臓の数値が悪いです。

 

 

 

こちらがクッシング症候群の検査になります。

 

 

 

 

多分脳下垂体に腫瘍があり、ACTHが出続けていて、副腎皮質ホルモンも分泌し続けてしまう状態だそうです。

 

 

胆嚢摘出手術は、年明けに延期、その日の治療費は約5万円。

しかも、クッシング症候群の薬は2週間しか出てません。

これから、クッシング症候群の治療をして、落ち着いたら胆嚢摘出手術にかかるそうです。

 

そして、このクッシング症候群は一生服薬の治療が続く事を主治医から知らされました.

診察室で目の前が真っ暗になり、もう何がなんだかわからなくなってしまいました。

 

こちらはクッシング症候群にかかる前のマリー。

 

 

 

上の写真は、最近のマリー。

わかりにくいですがお腹がふっくらしています。

水を飲み終わったところです。

その後、食欲低下で再受診。

あんなに食い意地のはっていたマリーが、フードを全く食べないのです。

血液検査の結果です。

 

 

 

抗菌剤の注射を2本、消炎剤の注射を1本打って、お薬をいただいて帰りました。2万円かかってしまいました。

その後も食欲は無く、朝はお腹が空いて5時半に起きるマリーが、私が起こすまで起き上がりません。

ふりかけなどを混ぜるとやっと食べる程度です。

嘔吐もありました。

 

お腹の調子が悪くなってからかかった治療費の領収書です。

 

 

 

 

 

 

 

 

胆嚢摘出手術にクッシング症候群の治療が一生続く、どうかマリーを助けて戴けないでしょうか?

 

▼プロジェクトの内容

主治医もおっしゃってましたが、血栓ができる事による呼吸困難、突然死、糖尿病など合併症も多いようです。

嘔吐など、変化があればすぐ連れてくるようにと言われました。

冷静になって調べると、2週間分いただいたクッシング症候群のお薬は、物凄く高価なお薬だそうです。主治医は、怖いのでまだ少量しか出してないとおっしゃってました。調べると、月の治療費は数万円、これが一生続くので、精神的にも金銭的にも相当な覚悟が必要だということでした。

非正規雇用で独身の私には、これまでの椎間板ヘルニア、今回の治療費でもう限界です。

父は他界したので、母に援助して貰っていましたが、年金生活の母にも限界があります。

このままでは、用意した胆嚢摘出手術代もクッシング症候群の治療費で足りなくなり、年明けの手術が受けられません。

胆嚢もいつ破裂するかわからないので、落ち着きましたら一刻も早く手術がしたいです。 

命を落とす可能性もあります。

そして、今後のクッシング症候群の治療費の見通しも経っておりません。

最近は、多食になるはずのクッシング症候群ですが、フードを残すようになってきました。

最後まで、飼い主が面倒を見るという事は重々承知の上でお願いを致します。

不快なお気持ちなる方もいらっしゃるのは当然だと思います。

コロナ禍で皆さんも大変な中、本当に申し訳ございません。

マリーの治療費をどうかご支援いただけないでしょうか?

以下が明細になります。

 

クラウドファンディング目標 金額 ※1,000,000円

手数料(税別)                 12%-120,000円

早期入金オプション(税別)        3%-30,000円

税10%                                                      -15,000円

振込金額               835,000円

 

手術代                                   200,000円

一年間の治療費            600,000円

で計算しております。

自分勝手なお願いで本当に申し訳ありません。

どうかマリーを助けてください。ご支援をお待ちしております。

よろしくお願いします。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

ご支援いただきましたお金は、マリーの年明けに行われる胆嚢摘出手術代や、今後の何年続くかわからないクッシング症候群の当面の治療費(2023年1月まで)に充てさせて頂きます。

考えたくはありませんが、万が一手術中や治療中にマリーが亡くなるようなことがありましたら、いただいたお金は、これまでの治療費に充てさせていただきます。

私の娘であるマリーをどうか助けてください。

皆さんのご支援を、心よりお待ちしております。

よろしくお願い致します。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
千明 有紀
プロジェクト実施完了日:
2023年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

皆様からのご支援で、一月に予定されているミニチュアダックスフンドのマリーの胆嚢摘出手術と今後一生続くクッシング症候群の当面の治療費にさせていただきたいと思います。 胆嚢摘出手術費を親戚から借りたり、自分の整形外科の治療を中止したりして、20万円用意しましたが、当日術前検査の超音波検査でクッシング症候群の疑いがわかり、その後検査をして診断がくだりました。手術は延期、クッシング症候群の治療が優先となりました。当日の治療費は5万円。手術前に、クッシング症候群の高額なお薬代で、用意したお金は底をつきそうです。 どうかお願いします。 マリーを助けてください。

プロフィール

マリーママ(ちぎ)

マリーママ(ちぎ)

はじめまして。ミニチュアダックスフンドのマリーと暮らしています。どうぞよろしくお願いします。

リターン

1,000


マリーへのご支援その1

マリーへのご支援その1

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のメールにマリーの写真を1枚添付してお送りします。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

2,000


マリーへのご支援その2

マリーへのご支援その2

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のメールにマリーの写真を2枚添付してお送りします。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


マリーへのご支援その3

マリーへのご支援その3

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のメールにマリーの写真を3枚添付してお送りします。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

5,000


マリーへのご支援その4

マリーへのご支援その4

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のメールにマリーの写真を4枚添付してお送りします。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

10,000


マリーへのご支援その5

マリーへのご支援その5

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のメールにマリーの写真を5枚添付してお送りします。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


マリーへのご支援その6

マリーへのご支援その6

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


マリーへのご支援その7

マリーへのご支援その7

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

80,000


マリーへのご支援その8

マリーへのご支援その8

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

100,000


マリーへのご支援その9

マリーへのご支援その9

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。    

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。 

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

200,000


マリーへのご支援その10

マリーへのご支援その10

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

300,000


マリーへのご支援その11

マリーへのご支援その11

マリーへのご支援ありがとうございます。

落ち着きましたら、感謝のお手紙にマリーのフレーム切手を同封してお送りします。

フレーム切手は、ご支援いただいた金額にごとに、違うものをお送りさせて頂きます。

このような事態でリターンにお金がかけられず、申し訳ございません。

ご支援は、全てマリーの手術代、治療費に充てさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

プロフィール

はじめまして。ミニチュアダックスフンドのマリーと暮らしています。どうぞよろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人
動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

25%
現在
11,142,167円
支援者
609人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする