プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

 

最後の目標設定!たくさんの有田焼をお客様に触れていただきたい!

 

プロジェクトを始めてからすぐに達成をし、さらに多くの方のご支援を頂き、一度設定した40万円というネクストゴールまで達成することができました。本当にありがとうございます。残り期間、まだ15日間ある中で、最初に決めた通り、最後までやり切りたいと思います!今後ご支援いただいた支援金も、より多くの種類の有田焼を用意する費用に充て、お客様に楽しんでいただけるようにしていきたいと思っています。

 

50万円まで達成することができれば、有田焼もさまざまな種類を購入することができます。およその目安ですが、スクエアプレート10枚、大皿10枚、仕切り皿10枚、長皿30枚、煮物皿20枚、豆皿20枚、蕎麦猪口20個、コーヒーカップ20客、ティーポット5個、土鍋2個など、たくさんの方にご来店いただいても、有田焼のいろいろな種類を楽しんでいただく環境が整います!最後まで、引き続きご支援、よろしくお願いいたします。

 

新着情報も更新!ぜひ読んでください!「 ネクストゴール、達成しました!

 

鈴木 愛子(古川 愛子)

(2018.2.7追記)

 

2018年3月OPEN 和カフェ「kasane」

江戸時代末期に建てられたという伝統的建造物の町屋物件を和カフェとして開業する!

 

 

運営内容:有田町の町屋物件で、有田焼を器に使用し、有田の食材をつかったカフェを開業します!

ぜひ皆さんで開業のご支援よろしくお願いします!

鈴木愛子(前 古川愛子)

 

 

知るほどに奥深い佐賀県有田町の魅力を、和カフェを開業し伝えていきたい。

 

こんにちは、鈴木愛子です!佐賀県のラジオ局で3年間レポーターを務めました。知らないことだらけの場所でしたが、佐賀の皆さんは、何も知らない私にあたたかく色んなことを教えてくれて、たくさん応援してくれました。そんな皆さんの人柄と、知るほどに奥が深い佐賀の歴史や文化に触れ、佐賀が大好きになっていました。
 

佐賀県を出て一度自分の成長のために東京に行きましたが、大好きな佐賀でもう一度地域に貢献できるようなことをしたい!そう思っていました。その時、飲食業で働く夫が独立をすることとなり、せっかくなら佐賀で開業しようと話し、いよいよ開業に至りました!

 

お店は、建物から食器・食材まで有田町にこだわったお店にします!しかし、今回その有田焼の購入費用が不足しているためクラウドファンディングに挑戦することとしました!皆さまのご支援で素敵な有田焼をそろえ、この町に一層貢献していきたいと思っています。何卒ご支援よろしくお願いいたします!

 

二人で頑張っていきます!

 

 

有田町が抱える課題に対して、魅力を発信して解決に協力していきたい。

 

「お店を出すなら佐賀で一緒にやりたい」そう思っていた私は、夫の独立に対して、ずっと佐賀の話ばかりしました。すると夫も全面的に任せてくれ、必死に情報を集め、移住支援や創業支援の充実などから最終的に納得してくれました。

 

このときから夫の挑戦は、私たち夫婦の挑戦になりました!

 

物件を探すにあたって、最も出店したかった場所が、有田の内山地区と言われる場所で、古くからの商家が立ち並ぶとても趣ある町並みです。伝統的建造物群に指定されており、有田焼を巡る深い人の歴史を感じさせる美しい風景です。そしてなんと、実際に物件を探しに有田の内山地区を訪れると、江戸時代末期に建てられたという町屋物件を紹介されました。この物件も伝統的建造物に指定されていました。

 

この物件はちょうど大家さんが飲食店に入ってほしいと探しており、その紹介第一号が私たちでした。その後も多くの方が開業に向けてご支援をいただき、ここでは書ききれないくらい次々とあたたかい出会いが繋がっていきました。有田との強い縁を感じ、有田の中で、有田の皆さんと一緒に、有田のために何かしたいという気持ちが大きくなりました。

 

 

素敵な街並みの中で抱える有田町の課題

 

有田の方々と話す中で、有田が今抱える課題も見えてきました。有田陶器市期間以外の観光客が少ないこともあり、陶器市期間以外は開けていない店が多く、通りの雰囲気は寂しくなってしまっています。それがさらに、飲食店や宿泊施設の不足で、町歩きがしづらくなっていました。また、有田焼に関わる職人の後継者が不足していることもあり、売上は減少が続いています。

 

引用:2016.8.24 佐賀新聞LIVE

 

 

町並み・食材・伝統工芸・地域の皆さんなど素敵な推しポイントも多い有田町

 

有田の人たちは、「有田をなんとかしたい」とイベントを開催するなど、新しく工夫をして行動される方が多く、有田町は、常に前向きな地域だと思っています。

 

さらに世界的にも評価されている有田焼は400年の歴史を持ち、時代によって作り方もデザインも変わってきており、白地だけのものから、きれいな色合いのデザインまでさまざまです。近年では海外への販売や、ネット経由の販売も増えてきました。さらに町並みは、有田を代表とする伝統であり、日本の20世紀遺産20選に選定されました。また、豊かな土壌で育まれた美味しい食材も豊富です。こんな推しポイントを全部盛り込んだ贅沢な和カフェを開きたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
有田焼発祥の地での撮影

 

 

たくさんの想いと願いを込めて、有田焼と有田の美味しい食材にこだわったお店「kasane」2018年3月オープンします!


有田という素晴らしい町で、多くの素敵な出会いが重なりますように。この町や有田焼のように、私たちもしっかりと歴史を重ねていけますように。たくさんの想いと願いを込めて、私たちはこの店を「kasane」と名付けました。

この町に新しい風を吹き込むため、私たちができることは、この町に飲食店という切り口で有田の魅力を体感してもらえる場所をつくることだと考えています。その役割の一つとしてまずはお店への来店がきっかけで、町に訪れる人の数を多くしたいです。二つ目に、有田焼の器は、使ってこその美しさや魅力があります。お店での食事の際に有田焼を実際に使ってもらうことで有田焼への興味を高め、有田焼を日常に溶け込むものとしてイメージできるように広めていきたいと考えています。

有田焼と一口に言っても、その模様は、伝統文様からポップなものまでデザインは様々です。また、繊細な手仕事でつくられるため、品質は確かなものしかありません。さらに、最近では海外デザイナーとのコラボしたものもあり、常に進化と挑戦を止めずに発展しています。

 

想像していなかった有田焼の魅力をお店で感じてもらえたらと思っています。そのために、有田焼にこだわって食器を揃えることと、多種多様なデザインを集めたいと思っています。

 

有田焼に盛り付けた肉じゃが。もっと器の種類を増やしたい!

 

 

また、お店はメインとなる通りにあるので、ぜひ町歩きを楽しんでもらい、その合間に食事や、憩いの場として活用してもらえたらと思っています。そして、有田の食材を使った料理で、有田焼を実際に使い、一緒に来店した方と別々の器を楽しめるようなかたちをとりたいと思っています。その結果、器への親しみを感じていただき、有田町内で有田焼を買っていただくことまでできれば、少しでも有田焼の売り上げへの貢献へと繋がるのではないかと考えています。

 

≪店舗概要≫

オープン予定:2018年3月

店名:kasane

住所:佐賀県西松浦郡有田町中の原2-1-7

内容:有田町の町屋を使い、有田焼の食器で有田の食材にこだわった、和カフェ

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
内山地区の趣のある街並みです。


 

「有田に来て良かった」「有田にいて良かった」を実感できるお店にしていきたい。

 

ただ、飲食店を作るのではなく、有田町に活気を作る存在でありたいと思っています。有田に移住をしてきて、一つの縁がどんどん繋がっていくことや、「やりたい」と思ったことが周りの人と手を取り合うことで形になっていくことを実感しました。今、有田は「有田をもっと良くしたい!面白くしたい!」というエネルギーに溢れています。


店舗を持つことで、そんな有田の人々を中心に、出会った方々皆さんと一緒に有田の魅力を発信していく場を作りたいと思っています。「有田に行ってみたい」というきっかけになるお店であり、また訪れた人にとっては「有田に来てみて良かった」と満足してもらえるお店。そして、有田に住む人々にとっても、自慢に思ってもらえるようなお店を目指していきます。

 

お店をつくるうえで、有田町を盛り上げていくうえで、皆さんのご支援が必要です。ご支援なにとぞよろしくお願いします。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
もっと町を盛り上げていきたいと思います。

 


ご支援いただいたみなさんには、クラウドファンディング限定でリターンをお得なプランをご用意しています!有田焼のセットや、有田町で新しくブランド化された食材などをお届けするものや、お店で使えるお得なお食事券など、この立ち上げの機会限定で皆さんで楽しめるように作っていますので、ご支援なにとぞよろしくお願いします!


最新の新着情報