READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

3.11を忘れない。気仙沼市の新しいシンボル「祈りの帆」の建立へ

3.11を忘れない。気仙沼市の新しいシンボル「祈りの帆」の建立へ

寄附総額

29,820,000

目標金額 20,000,000円

寄附者
985人
募集終了日
2019年4月28日
プロジェクトは成立しました!
58お気に入り登録58人がお気に入りしています

58お気に入り登録58人がお気に入りしています
2019年01月29日 16:34

監修者が込めた祈りの帆(セイル)に対する想い

 整備予定地「陣山」は、非常に意味のある地勢です。古くから親しまれている安波山を背に、眼前には気仙沼湾が広がっています。周辺に遮るものもなく、気仙沼湾を囲む市街地を360度見渡すことができます。何よりもこの景色が素晴らしいです。

 

 そして、整備予定地からの眺望が良いということは、逆に遠くからでも陣山を望むことができるということでもあります。ここに作るモニュメントは復興した気仙沼の新しいシンボルとなるでしょう。

 

 監修者として、他のコンペ応募作品に目を通し、全ての作品の想いに共感しました。私たちの提案に、彼らのアイデアを取り入れ、様々な想いを表現できるよう工夫しました。モニュメントのデザインは、コンペを通して寄せられた想いの結集として生まれました。

 

犠牲者と未来への祈りの
「海と生きる」証の
未来に繋がろうとする
天に繋がる架け
自分たちの居場所を知らせる灯台

 

 このモニュメントには、アイデアの基となった作品の全ての想いを込めています。特に、コンペに参加した市内中学生の作品には、彼らの素直な気持ちと未来に向けた力強い意思を感じており、これからの気仙沼になくてはならないものだと思います。


 「合わせた掌のような」「船のような」「灯台のような」「アーチのような」いろいろなイメージをかたちにした復興祈念のモニュメントに、海と生きる気仙沼をイメージして「祈りの帆(セイル)」という呼称がつけられました。気仙沼を愛する多くの方々と想いを共有し、是非実現させたいと思います。

 

【監修者】槻橋 修(つきはし おさむ)

・神戸大学大学院工学研究科准教授

・復興祈念公園アイデアコンペにおいて「基本設計の核となる作品」に選ばれ、復興祈念公園の監修者を務める。

・気仙沼市では「『失われた街』模型復元プロジェクト」等実績多数

一覧に戻る

ギフト

3,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お礼のお手紙コース

■お礼のお手紙

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
680人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

30,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
105人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
59人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

100,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

300,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

500,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

1,000,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロジェクトの相談をする