READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

3.11を忘れない。気仙沼市の新しいシンボル「祈りの帆」の建立へ

3.11を忘れない。気仙沼市の新しいシンボル「祈りの帆」の建立へ

寄附総額

29,820,000

目標金額 20,000,000円

寄附者
985人
募集終了日
2019年4月28日
プロジェクトは成立しました!
58お気に入り登録58人がお気に入りしています

58お気に入り登録58人がお気に入りしています
2019年02月01日 10:00

みなと気仙沼大使からの応援メッセージを紹介します!①

 気仙沼市には、様々な分野で活躍している本市にゆかりのある方、市の発展に関心をお持ちの方を「みなと気仙沼大使」としてお願いしています。

 

 今回、このクラウドファンディングに挑戦するにあたり、大勢のみなと気仙沼大使から応援メッセージが届いていますので、3日間に分けてご紹介します。

※掲載順は到着順

 


 

内館 牧子 様

気仙沼の風景は美しく、人の情は深く、食も緑も水も豊かな地だ。


私は震災後、その多くが失われた町に立ったのだが、確信していた。「大丈夫、この町は絶対に立ち直る」と。

 

モニュメントには亡くなった方たちが住んでいる。見守っている。ずっと一緒に歩いて行ける。美しく豊かな気仙沼を。

 

(脚本家)

 


 

益子 修 様

 

多くの方々が犠牲となり、港町の風情あふれる気仙沼市の街並みが失われた東日本大震災の甚大な被害は、決して脳裏から離れることがありません。

 

その後、瓦礫の山から立ち上がり、郷土の復興に向けて力を合わせて頑張る皆様の姿に心を打たれ、私たちも微力ながら復興を支援してきました。

 

あの日から8年間、復興が着実に進んでいるのは、市民の皆様のご尽力の賜物と思います。そしてこの度、犠牲となられた方々に想いを馳せ、防災への誓いを新たにする場として、復興祈念公園が造られることは大変意義あることです。

 

私たちはこれからも気仙沼市を、東北を応援していきます。

 

(三菱自動車工業株式会社 取締役会長 CEO)

 


 

畠山 美由紀 様

 

今後の防災に確実に役立ち、亡くなった方々への鎮魂の想いを託せる場所になりますように。心からそう願っています。

(シンガーソングライター)

 


 

村上 教行 様 ※写真なし

 

一日も早くあの日の事は忘れたい。

 

一日たりともあの日の事を忘れてはいけない。

 

二つの思いを心に秘めて復興に、新しい生活に取り組んでいる。ふるさとの皆様の公園です。

 

遠く離れていても、常に皆様に寄り添っていく所存です。

 

(元イオン株式会社 東北代表)

 


 

バイソン片山 様

 

震災後、1日1日を生き、惨状と向きあい、犠牲になられた方々の分まで懸命に頑張ってきた気仙沼の皆さんの想いが「かたち」になる。復興祈念公園のモニュメントが大空にそびえる姿が今から目にうかびます。

 

私も今いる場所から応援します。頑張りましょう!

 

(ジャズドラマー)

 


 

大宮 恭 様

 

東日本大震災
地震、地震後の後片付け、油断
黒い津波
寒い、火、火、火、海まで火、におい
瓦礫、家がない、道路はどこ、何もない
家族はどこ、歩いて尋ねた避難所
食事配給の列
いつもの日常が一番幸せと気づく
我々の子孫への責任、それは経験を永遠に伝えること

 

(東北インテリジェント通信株式会社 執行役員)

 


 

さかえ 里美 様

 

震災で、デビュー当時より応援を頂いておりました方が亡くなられました。大変、お優しい方で震災より8年が経とうとしている今でも…お元気だったあの頃のお顔が目に浮かびます。

 

犠牲となられました多くの方々のご冥福をお祈りし、震災の記憶、防災への想いを未来に伝えていかなければならないと強く思います。

 

負けない、あきらめない、明日を生きるために…

 

(歌手)

 


 

馬場 文雄 様

 

震災前に描いた安波山から眺めた気仙沼港の絵を時々見ながら、当時を思い出す。

 

街並みは変わってしまったが人々の心意気・頑張る気持ちは変わらない。

 

よみがえれ気仙沼!私はいつも応援しております。

 

(仙台日独協会    理事)

 


 

矢作 一廣 様

市長を囲んで(矢作様:写真1番左)

 

震災後、お世話になりました皆さまにお会いするため、気仙沼に向かいました。多くの方がその犠牲となりましたが、津波に巻き込まれても命辛々助かった方もおりました。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、気仙沼に在住している皆さまと一緒に、復興をいつまでも応援していきたい。

 

(東北送配電サービス株式会社 常務取締役配電事業本部長)

 


 

木村 ひさし 様

 

あの日、僕は東京の撮影所にいました。古い建物が崩れるのではないかと思うぐらい大きく揺れました。

 

夜になり徒歩で家路につく人々を見ながら帰宅した時にテレビから流れていたのが気仙沼が火に包まれている光景でした。

 

朝になりテレビに映し出された気仙沼の様子に愕然としました。撮影でお邪魔した街、建物が崩れ落ちているのを目にした衝撃は今でも覚えています。

 

東北の多くの街や人々が被害を受けた中、撮影でお世話になった気仙沼とはご縁があり、今ではみなと気仙沼大使をやらせていただいています。

 

あの時の思いを、まだ気仙沼に訪れていない人にも伝わる事も願って、今回の復興祈念公園の整備が無事に行われることを応援します。

 

(映画監督・テレビドラマ演出)

一覧に戻る

ギフト

3,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お礼のお手紙コース

■お礼のお手紙

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
680人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

30,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
105人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
59人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

100,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

300,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

500,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

1,000,000

3.11を忘れない。祈りの帆建立へ | お名前の刻銘コース

■お礼のお手紙
■寄附者銘板への刻銘

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロジェクトの相談をする