震災での支援格差に悩む子どもたちへの授業料支援プロジェクトです。

のこり18日となりました。

 

 

きょうは塾のある地域でお祭があります。

受験生たちは屋台が並ぶ中を通塾して、花火が打ちあがる音を聴きながら、

授業を受けることになります。。。

ですが早くも塾に来て質問している生徒はとても明るい表情をしています。

 

 

「あのとき、花火を我慢して一生懸命がんばった!」

「お祭を我慢してきたのだから、絶対わかるようになりたい!」

 

 

そんな子どもたちの感情が伝わってきます。“学習だって楽しい!”

 

 

講師たちも、こういう日だからこそいつも以上に授業は楽しく明るく仕上げます。

学習に集中させられるようにサポートしていきたいと心新たに思いました。

 

 

昨日、また複数の方から支援の表明をいただきました!ありがとうございます!

より広く、多くの方にお知らせいただきたいと思います。

ひきつづき、よろしくお願い致します。

新着情報一覧へ