いつもありがとうございます。

 

今日で三が日も終わりですね。

飲食店は今日が忙しさのピークで、コンビニは元旦は忙しくて、2日3日は通常より落ち着いていると思います。

一般の会社にお勤めの方は今日までお休みで明日から始動というのが多いと思います。

皆様、今年もお仕事がんばって下さい。応援しています。

 

今回はKIZUNAALPHAのプロフィールページの活用について投稿致します。

 

 

『個人情報保護法』に合わせて、『自己開示』という言葉も最近はよく聞いたり、目にするようになりました。

AI化が進んだときに、私たちは何を大事にして、どう生きていくのか。

これについてはいろいろな考え方がありますが、実際AI化が進んでみないと分からないところではあります。

 

分からないところですが、自己開示ができるほうが人間通になりやすく生きやすい世の中になるのではと思います。

(私自身は、表に出るのが苦手で影に隠れているのが好きなので、素のままに自分らしく隠れて生きていきたいところですが…)

 

先日、書店『読書のすすめ』代表の清水克衛さんの著書を拝読しまして、

逆ものさし思考 清水克衛(著)Amazon

『挨拶の意味』について次のように説明がありました。

※清水さんは、書店を開く前はセブンイレブンで店長をされていたそうです。

 

『挨拶ってどういう意味?』と聞きますと、たいていみんなはほにゃほにゃになってしまう。じゃあ。そもそもの意味を漢字から考えてみようと。挨拶の挨という字を調べてみると、開くと迫るという意味があって、拶にも同じ意味があります。漢字から考えて、挨拶は開くと迫るが強まった言葉で、自分の心を開いて相手に迫るのが挨拶ですよと、説明します。

と書かれていました。

 

挨拶とは正に自己開示をしていくことではないかなと拝読して感じました。

自己開示をしないで相手に迫ったら怖がられ警戒されます。相手に迫る前に自己開示をしていくことが大切と思いました。

 

 

少し前から、『人は見た目が大事』『第一印象で決まる』とか良く聞いたり目にするようになりましたが、ここ最近では『第0(ゼロ)印象』という言葉も出てきました。

第0印象というのは、会う前からの印象のことを言うそうなのですが、定着率をアップさせていくためには、『第0印象』も大事ではないかと思います。

 

定着率アップと、来たるべき将来の備えとなるよう、KIZUNAALPHAのプロフィールページと会社情報をご活用頂けたらと思います。

 

 

2019年はどんな年になるのでしょうか。全く想像がつきません。

皆様にとって素晴らしい一年になることを心からお祈りしています。

 

今回はこれまでです。

いつもありがとうございます。

 

3分で分かる『KIZUNAALPHA』(キズナアルファ)

 

 

 

新着情報一覧へ