プロジェクト概要

▼自己紹介

はじめまして、cooyou.orgです。世界にただ一つの面白い物を作りました。

ぜひ皆様へお届けしたいのでご支援お願いします。目標まであと少しです。

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレたまコーナー(2/20放送)で紹介されました。

https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/

 

▼プロジェクトの内容

フルキーボード(US101,JP109 for Windows/Mac)とマウス機能を一体化したハンディガジェットの制作

表面では、4種のキーボードを切り替えて使用できます。

裏面では、ジョイスティック型マウスが使用できます。

作成物の詳細内容はこちらの特設ホームページで

YouTube動画

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロジェクトの終了要項

2019年3月31日までに、クレイジースモールキーボード+マウス(製作物)を
30個作成したことをもって、プロジェクトを終了とする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

*通常のUSBキーボードやUSBマウスが故障(例えば1つのキーが反応しない)した場合の予備。通常のキーボード、マウスと同時接続も可能です。

*価格が手ごろ。キーボードとマウスを別々に購入するよりリーズナブルな金額です。

*無線、bluetoothなどのコードレスキーボード、マウスの電池切れ(バッテリー切れ)の場合の予備。また、bluetoothキーボードの場合、PCのBIOSと呼ばれる、PCの基本設定変更を行うことが出来ない場合が多く、別途USBキーボードを用意する必要があるのですが、本機を持っていればUSB接続なので使用できます。そのようの用途は、頻繁ではなく、たまに使う用途なので、そのためにかさばるキーボードを用意するのは面倒です。本機があれば十分です。

*プレゼン用途。長めのUSBケーブルを使用いただいて、手に握って片手でも操作できます。マウス機能が空中で使用できるものは既存のものでもありますが、キーボードが片手で使用できるものは珍しいです。また、マウス機能だけでも、本機ほど小さいものは珍しく、持ち運びに便利で、胸ポケットにも入ります。既存の空中で使用できるリングマウス、トラックボールが動作しない場合の予備として持っておくのもいいと思います。予備として一つあると、心の安心感が違います。

*同様に、ベッドにごろ寝しながら使えるキーボード、マウスとしても使えます。3つの物理ボタンとジョイスティックだけの操作ですが、ネットサーフィンをするくらいでしたら十分実用的です。ジョイスティックの速度は変更できますし、アナログなので低速から高速までスムーズに動作します。20分操作しないと自動的に本機の画面がOFFとなりスリープします。

*ミニキーボードとよばれる小さいキーボードはいくつか販売されてますが、ほとんどがコードレスなので、無線が混線して不安定などの動作がありえますが、USB接続ですと安定します。また、ミニキーボードよりはるかに小さく軽いので携帯性は格段にすぐれてます。ミニキーボードにはタッチパッドが搭載されていることが多いですが、本機のジョイスティック型というのは珍しいです。

*キーボードレイアウトが4種類。日本用Windows用、US用Windows用また、日本用macOS、US用macOS用と4種類のレイアウトがあり、用途によって切り替えて使用できます。産業用のPCなどはLinuxというOSが使用されることが多く、US用(英語用)でしか正しく認識されないこともありますが、大抵の用途に対応できます。外国から輸入したPCでは初期設定がUS用の場合が多く、本機であれば1台でそのようなレイアウトでも対応できます。

*スティックPC,RaspberryPIに代表される小型のPCと見た目の相性がいい。せっかくPC本体が小型なのですから、大きいキーボード、マウスでは不釣り合いです。小さいPCにはさらに小さい本機のようなキーボード、マウスが似合います。

*単純にガジェットして面白い。ガジェットといいますと、ドライバーセットに代表されるハードウェアで出来ているものが多いのですが、本機は、搭載されているソフトウェアも肝となっていて、テクノロジーが詰まってます。個人の開発者が一人で世界最小最軽量に挑戦したプロダクトです。普通のメーカーはニッチすぎて作れないでしょう。小さい画面で、こちょこちょ動かすところや、半回転させてマウスになるというギミックもガジェット好きな人を刺激します。マウスモードは2種類ありまして、表面のまま、裏のジョイスティックを操作するモードと、半回転させて、親指でジョイスティックを操作するモードがあります。

*究極的には、宇宙で使用してほしいもの。最小最軽量で手にもって使用できるということは、ロケットで、宇宙に持っていて、無重力で使用するのに最適です。現在USB機器が使用されているかは定かではないですが、もしUSBキーボード、マウスが使われることがあれば、故障時のバックアップとして最適だと思います。 46x21x38mm,22gです。
 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

パソコン好きな人はみんな持ってる、みたいになればいいなと思います。

将来は海外展開したいです。

 

▼リターンについて

製品(本体および取説)をリターンします。

USBデータケーブルは付属しません。

 

 

 


最新の新着情報