プロジェクト概要

沖縄県浦添市の喫茶店に図書コーナーを設け、500冊の本を所蔵したい!

 

こんにちは。K's coffeeの廣田と申します。K's coffeeは沖縄県の真ん中浦添市の外人住宅を改装した自家焙煎珈琲の喫茶店です。今回、沖縄県浦添市の私が経営する喫茶店に500冊の本を所蔵し、図書喫茶コーナーを設けます。沖縄の本に囲まれたこの環境を是非とも一度体験していただきたいです。

 

沖縄には日本の中にも独特の文化が根付いています。それに伴って多くの本が沖縄には存在します。子供から大人までゆっくりと本を読みながら、沖縄の文化や歴史を感じ、受け継いでもらいたい!そのために沖縄の本を500冊購入し、浦添市の憩いの場所を作りたいと思っています。

 

しかし、カフェに置く本の購入費約25万円が不足しております。皆さまのご協力で、いつでも沖縄本を手に取れる図書館の様な素敵な喫茶店づくりにご協力頂けないでしょうか?

 

(お店には子供から大人まで、多くの方が来てくれます!)

 

 

沖縄が本の県だということ、知っていますか?!

リゾート地としてだけではなくディープな沖縄を知ってほしい!

 

沖縄では沖縄県の出版社が発行する、いわゆる「県産本」の数は、他の県に比べて圧倒的に多いのです。出版社の数はなんと100社以上!書店には「沖縄本コーナー」もあるほどです。沖縄にそれだけ「県産本」が生まれた背景としては、年中行事、料理、音楽等の独自性の高い文化があります。中国からの影響を強く受けた琉球王朝時代、戦後アメリカに統治されていた時代、観光リゾート地としながらも基地問題に揺れる現代。観光立県としてだけではなく、ディープな沖縄を知っていだたきたいと、沖縄本を充実させた図書コーナーの設置を思いつきました。

 

(出版社の多く、様々な文化を残した本が沖縄には多数存在します)

 

 

沖縄特有の「外人住宅」を改装した店舗で自家焙煎の珈琲と沖縄本を楽しんでもらいたい!

 

私共の店舗は沖縄特有の「外人住宅」を改装した店舗です。当初は雑誌などを揃えておりましたが観光でいらしたお客様は観光雑誌をすでに持参されています。また地元の方も本を持参されるお客様が増え、沖縄にはまだ少ない、本が充実した喫茶店にしていこうと思いました。自家焙煎の喫茶店で珈琲を楽しみながら観光で訪れた方はもちろん、地元の方も気軽に沖縄の文化や歴史を学べる場にしたいです。売上の一部を貧困から勉強ができない子供へ寄付することも考えています。

 

(子供から大人まで気軽に使える図書館になればいいと思います)

 

 

「コーヒーをゆっくり飲めるスペースもあるといいのに」という声を多くいただき、現在の場所で喫茶店を始めました。

 

コーヒー好きで夫婦でコーヒー講座で勉強を始め、「いずれは喫茶店を」と考えていましたが、まず3坪ほどの小さなスペースで自家焙煎の珈琲豆販売店を始めました。お客様からの要望が多かったため、喫茶店をつくりました。私自身、子連れで入店できる喫茶店が少ないと感じていたため、お子様連れの方にも気兼ねなく美味しいコーヒーを楽しんでいただけるようなアットホームな店づくりを意識し、店舗にはキッズスペースも設けてあります。

 

(ゆっくりとリラックスできる喫茶店を作っています!)

 

 

当店自慢の一杯、自家焙煎プレミアム珈琲を是非ご堪能ください!

 

当店ではコーヒーインストラクターの資格を持つ店主の自家焙 煎のスペシャルティー、プレミアム珈琲を味わっていただくことが出来ます。一言で自家焙煎といっても世界各国原産地で豆の品種や精選方法が違います。その豆の持つ味を最大限に引き出せるような焙煎度合を考え、季節によって変わる温度の微妙な調整などは機械任せではなく焙煎人の経験や腕がものをいいます。焙煎の前後にはハンドピックと言って欠けていたり綺麗に焼けていない豆を一粒一丁寧に取り除いてから販売、喫茶での提供を行っております。


また「サードウェーブコーヒー」言葉をよく耳にするようになりましたが、コーヒーの生産地への配慮や価値などが注目されるようになり、コーヒーがカップに運ばれるまでの工程、豆の素材や淹れ方などにこだわるスペシャルテ ィコーヒーが注目されています。コーヒーは嗜好品ですが一杯一杯ハンドドリップで心を込めて淹れるコーヒーで至福の時を過ごしていただけると思います。

 

(自家焙煎した珈琲豆は自慢の一品です!)

 

(1つ1つ時間をかけて、丁寧に入れた珈琲をぜひ飲みに来てください!)

 

沖縄の歴史をゆっくりと感じられる喫茶店を作りたい!

 

県民の方も、お子様連れの方も、観光で沖縄を訪れた方も楽しんでいただける空間を目指しています。様々な角度から沖縄を知るきっかけとなる喫茶スペースづくりに、皆様協力していただけませんか?また自慢の珈琲を飲みにぜひいらしてください!よろしくお願い致します。

 

(自慢の珈琲セットです。)

 


最新の新着情報