プロジェクト概要

【お知らせ】リターン品の受付一時停止について

熊野本宮大社 御創建2050周年・2018年サッカー国際試合必勝祈念 

 

サッカー「勝利の聖地」で

皆さまの応援の気持ちをかたちに!

■ 『熊野本宮ヤタガラス サッカー必勝祈念碑』 製作プロジェクト

 

はじめまして、熊野本宮まちめぐりプロジェクト委員会 代表を務める渕上太志と申します。

 

私たちが住む和歌山県田辺市本宮町は、世界遺産にも登録されている熊野本宮大社のお膝元にあり、本年は、熊野本宮大社御創建2050年の記念年であるとともにサッカーの国際試合が数多く開催されることから、サッカーに深いゆかりをもつ「勝利の聖地」 熊野​に大きな注目が集まっています。

 

熊野本宮大社 正面 本宮町まちなかより撮影

 

そこで私達は、 世界初・世界唯一となるサッカー必勝祈願のための「熊野本宮ヤタガラス サッカー必勝祈念碑」を作るプロジェクトを立ち上げて、改めてこの地に、日本中、そして世界中のサッカーファンやサッカー関係者の方が訪れ、みなさんの祈りをひとつとする場所をつくろうと日々、取り組んでいます。

 

そして、その場所が、大勢の方が想いを込めて訪れ、その足跡を残すことができるように整備し、みなさんの応援の気持ちをかたちに残し、すべてのサッカーを愛する方の力となっていきたいと考えています。

 

 

 熊野とは…すなわちサッカーに深いゆかりをもつ「勝利の聖地」

 

「八咫烏、舞い降りし、甦りの聖地」と謳われる熊野本宮大社。そして、熊野速玉大社・熊野那智大社をあわせた熊野三山が祀る八咫烏(ヤタガラス)は、「導きの神」として信仰の対象となっています。

 

そして、このヤタガラス、日本サッカー協会のシンボルマークにも採用されていることは、よく知られている通りです。

 

熊野本宮大社境内 八咫烏石碑
熊野本宮大社境内 八咫烏石碑

 

このご縁もあって、サッカーを愛するたくさんの方が、当地をサッカーに深いゆかりをもつ「勝利の聖地」であるとして遠路はるばる訪れていらっしゃいます。

 

 

 すべてのサッカーを愛する方々を応援し、皆さまに喜んでいただきたい。

 

そこで、サッカーのために熱い想いをもち、当地までお越しいただく方々に対して、「この地に住むものとして、何かできることがないだろうか」と考え、聖地らしくすべてのサッカーファン・サッカー関係者を応援するにふさわしい場所を作ろうと思い立ちました。

 

そして、このことを熊野本宮大社の九鬼家隆宮司にご相談したところ、「是非みなさんが喜ばれることをしてあげてほしい」とご快諾いただき、町の中心にある熊野本宮大社の敷地の一部をお借りすることができました。

 

平成30年4月11日 御創建二千五十年奉祝式大祭奉告祭の席にて 九鬼宮司と
平成30年4月11日 御創建二千五十年奉祝式大祭奉告祭の場にて 九鬼宮司と

 

 

 

 「熊野本宮ヤタガラス サッカー祈念碑」と、この地に名を残すお品について

 

サッカー選手、ファン、関係者さまなど、当地を訪れる方々が、「勝利の聖地」に想いを込め、その足跡を残す場所を私達は築こうとしています。

 

八咫烏サッカー祈念碑 イメージ図

 

この地に、皆さまの必勝祈願を様々のかたちで込めていただけるように、以下のような品をご用意しました。

 

※なお現在、お品につきましては皆さまにご満足いただけるものとなるように鋭意製作中でございます。4月下旬頃より随時デザインをアップロードし、内容をお知らせさせていただきます。

 

 

‖ご祈念勝札 (名入)

 

当地・和歌山県田辺市本宮町は山深い場所にあります。また、和歌山県は、「紀の国」転じて「木の国」と呼ばれるほど、木材が豊富に採取されるところでもあります。

 

そこで今回、「木の国」に由来するお品として、当地で採れる「紀州材」を用いたサッカー絵馬「ご祈念勝札」をご用意します。

 

そして、せっかくご用意するサッカー絵馬なので、「ご祈念勝札」を手にとっていただいた方が、自らの願いを掛ける場所もあわせて設置したいと考えています。

 

祈念碑と同じ敷地内に「札掛け所」を建造し、「ご祈念勝札」を手に、お越しいただいた方が願いを掛けることができるようにいたします。

 

​​​​

札掛け所


今回限定品として、この「ご祈念勝札」にサポートいただいた方の一人一人の名入れ彫刻をさせていただいた上で、皆様の飛躍とご健勝を祈念し、熊野本宮大社様にてご祈祷いただいてから、お手元までお届けします。

 

 

‖勝守り御石 (名入)

 

地元・熊野に由来するお品として、皆様が「想いを込める」ために、那智黒石を用いた特注の勝守り御石を制作いたします。

 

使用するのは、熊野の地にある純国産の自然石「那智黒石」。

 

太陽の光を吸収する漆黒の石はカラスの色にも通じる「想いを込める」パワーストーンです。

 

勝守り御石は、2種類の特注品を製作します。

 

1つは、ヤタガラスのマークをあしらったレリーフ。

もう1つは、ヤタガラスの足跡をあしらったレリーフ。

 

この御石を当地まで持参いただき、皆さまが「祈りを込めて、足跡を残す」ことができるように、祈念碑のそばに「石積み所」をご用意します。

 

今回、限定品として、この「勝守り御石」にサポートいただいた方の一人一人の名入れをさせていただいた上で、皆様の飛躍とご健勝を祈念し、熊野本宮大社様にてご祈祷いただいてから、お手元までお届けします。

 

 

‖記念プレート

 

今回サポートしていただいた方と、当地のつながりを長きに渡って残すとともに、皆さまのご支援への感謝の気持ちを表明するための記念プレートを祈念碑そばに設置いたします。

 

記念プレート

 

個人の方の場合▼

ニックネームではなく、実名での掲載となります。

 

法人・団体様の場合▼

社名または団体名での掲載となります。

 

今回ご支援いただいた皆様の飛躍とご健勝を祈念し、熊野本宮大社様にてご祈祷させていただいた後、納めさせていただきます。

 

参拝ルート

「熊野本宮ヤタガラス サッカー祈念碑」までお越しいただく方には、以下のルートをオススメします。


まず熊野本宮大社へご参拝いただいてからご出立いただき、大斎原を通って、この祈念碑までたどり着きます。

 

地図データ©2018 Google、ZENRIN https://goo.gl/maps/nxPdEWNcU8o

 

 

 皆さまの祈りをひとつに! 勝利の聖地に確かな証を!


今回の取組みによって、サッカーにゆかりをもつ聖地・熊野をすべてのサッカーを愛する方々が足を運び、勝利への祈りが集結する場所としていきたいと思います。

 

皆さまのご支援をいただくことによって完成する「熊野本宮ヤタガラスサッカー祈念碑」は、熊野本宮の町なかの中心に設置され、サッカーと熊野本宮を強く結びつけるものとなります。

 

そしてそれは、地元・本宮町とサッカーファンがともにサッカーの「勝利の聖地」を築き上げていく、確かな証となります。

 

このプロジェクトをできるだけ多くのサッカーファンに知っていただき、皆でサッカー必勝への願いをかたちにしていきましょう!

 

皆様からご支援いただくことで、祈念碑を建立するだけではなく、サッカーと熊野をつなぐ場所として整備し、本宮町が、サッカーとのご縁を長きにわたって大切にする町となるように取り組んでいきたいと思っています。

応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

本宮町遠景 ©熊野本宮観光協会
本宮町遠景 ©熊野本宮観光協会

 

 

熊野本宮大社

和歌山県田辺市本宮町本宮1110

 

 

アクセス

 

 

 リターンのご紹介

 

‖5,000円

<応援感謝!>

●ご協力いただいた皆様に代表者自らが手漉した地元の伝統和紙を使った感謝状

●地元紙・紀伊民報紙上にお名前を掲載いたします。

※ニックネームではなく、実名掲載となります。

 

応援感謝セットは全てのご協力いただいた方に進呈いたします

 

 

‖10,000円

<応援大感謝! ご祈念勝札・勝守り御石・梅干しをプラス>

応援感謝セットに加えて、熊野の自然石である那智黒にヤタガラスをモチーフにした絵付けと名入れを施した「勝守り御石」に、サッカー日本代表にも贈呈している田辺市の梅干しを進呈いたします。

 

●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

●Readyfor限定! 名入れ:ご祈念勝札 1つ NEW!

●Readyfor限定!名入れ:勝守り御石 1つ NEW!

*御石は後日デザイン決定後、いずれかお選びいただきます。

 

●限定パッケージ仕様 田辺市の梅干し 1箱(600g相当)NEW!

 

 

‖30,000円

<お家で応援。勝利の美酒を、梅酒で乾杯!セット>

贔屓のサッカーチームの勝利を祝うための特産品セット。

当地・田辺市には「梅酒で乾杯!」というちょっと変わった地域条例があります。これにちなんで、お酒に割れば梅酒・水やサイダーで割ったら梅ジュースになる梅エキスと、水割り用の漬け梅をご用意しました。

 

●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

●Readyfor限定! 名入れ:ご祈念勝札 1つ

●Readyfor限定!名入れ:勝守り御石 1つ

*御石は後日デザイン決定後、いずれかお選びいただきます。

 

●限定パッケージ仕様 田辺市の梅干し 1箱(600g相当)

●限定パッケージ仕様 田辺の梅エキスと水割り用漬け梅 1セット NEW!

 

 

‖50,000円

<お家で応援。勝利の美酒を、梅酒で乾杯!セット 豪華版>

梅酒で乾杯!セットにさらに、地元ブランド牛「熊野牛」のサーロインステーキをお送りします。熊野牛は、きめ細かい質感を持ち、甘みと滋味のある風味豊かな肉質を有します。

 

地元のお肉屋さんの協力いただき、最高の熊野牛をお届けいたします。

※チルド便を利用する都合上、他のリターン品とは別便となります。


●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

●Readyfor限定! 名入れ:ご祈念勝札 1つ

●Readyfor限定!名入れ:勝守り御石 1つ

*御石は後日デザイン決定後、いずれかお選びいただきます。

 

●限定パッケージ仕様 田辺の梅エキスと水割り用漬け梅 1セット 

●限定パッケージ仕様 田辺市の梅干し 1箱(600g相当)

●熊野牛 サーロインステーキ(4人前)《NEW!》

 


‖100,000円

<聖地でご祈願! 熊野本宮大社 ご祈祷コース>

今回の取組みをきっかけに、ぜひとも当地・本宮町にお越しいただき、皆様のご支援の成果を実際にご覧いただきたいと考えています。

 

当地でご宿泊いただくとともに、地域伝統の「熊野和紙」の紙漉き体験をいただき、熊野本宮大社でのご祈祷をお受けいただけます。

※プレート刻印はお一人分となり、ニックネームではなく、実名での掲載となります

 

●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

●Readyfor限定! 名入れ:ご祈念勝札 1つ

●Readyfor限定!名入れ:勝守り御石 1つ

*御石は後日デザイン決定後、いずれかお選びいただきます。

 

●名旅館『川湯温泉 冨士屋』 ペア宿泊券 《NEW!》

●熊野和紙 紙漉き体験 2名分 《NEW!》

●モニュメントそばの記念プレートにお名前刻印(小)《NEW!》

●熊野本宮大社 ご祈祷《NEW!》

 

 

‖50,000円

<個人様向け: 大感謝! 聖地に名を残す 記念プレートにご芳名掲載>

聖地とのつながりが長く残り、ご支援・ご厚志を思い起こす記念として、モニュメントそばに記念プレートをご用意し、お名前を掲載します。

※ニックネームではなく、実名での掲載となります。


●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

●Readyfor限定! 名入れ:ご祈念勝札 1つ

●Readyfor限定!名入れ:勝守り御石 1つ

*御石は後日デザイン決定後、いずれかお選びいただきます。

 

●モニュメントそばの記念プレートにお名前刻印(小)《NEW!》

 

 

‖100,000円

<法人・団体向け: 大感謝! 聖地に名を残す 記念プレートにご芳名掲載>

聖地とのつながりが長く残り、ご支援・ご厚志を思い起こす記念として、モニュメントそばに記念プレートをご用意し、お名前を掲載します。

※社名または団体名での掲載となります。


●応援感謝セット(熊野和紙を使った感謝状/7月31日付の地元紙・紀伊民報への紙上掲載)

 

●モニュメントそばの記念プレートにお名前刻印(大)《NEW!》

●掲載紙面の郵送《NEW!》

 


最新の新着情報