当プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

本庄彩絵子と申します。

 

私はポストカードが好きで、写真でもイラストでも、気に入ったものはとにかく購入してしまいます。だけれども、いえ、だからこそ言いたいことがあります。

 

ポストカードの価格って、お高くないですか?

 

ポストカードの一般的な相場は150円です。
100×145mmの厚紙に印刷されているだけなのに…と、考えてしまうこともあります。ポストカード好きですらそう思うのですから、さして興味のない方には、もっとお高く感じてしまうのではないでしょうか。

 

今回この活動の目的のひとつに、「より多くの方に、このポストカードを手にしていただきたい」という思いがあります。
このポストカードを手にしたときにネパールのことを思い浮かべる…たとえそれが一瞬でも、その積み重ねが、ネパール地震の風化を抑えることができると思っているからです。

 

「手にする」とは、ご購入いただくことだけではありません。たとえばご購入いただいたポストカードで手紙を書いて送れば、受け取った方も「手にする」ことになります。

これは写真ではなくてポストカードだからこそ、出来ること。

こうやってひとりでも多くの方が、このポストカードを「手にして」いただけたらいいなと考えています。

 

…が、そのためにはやはり、ご購入いただかないことには始まりません。
気軽に買っていただき、気軽に使っていただく。そのためにはやはり1枚あたりの価格が100円を越えてしまっては難しいだろうと思っています。もちろんこれは義援金50円を含めたお値段です。

作成数が多ければ多いほど、1枚あたりの価格を抑えることができ、その分をまた震災支援に回すことができます。

 

どうか皆様のご支援を宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ