メッシュが挑戦しているREADYFORのプロジェクトが「TABI LABO」に掲載されました!

 

http://tabi-labo.com/120649/okinawa-airplane/

 

以下は、記事の引用になります。


========================

現在は沖縄県とMESHによって2機の救急ヘリが運用されているが、安全に飛べるのは50kmが限界。しかし、離島までの距離は400km。ヘリコプターが届かない場所では、未だ医師が辿り着けないが故に、命を落としている人がいるのだ。

しかし、小濱医師は諦めていない。離島までの距離をカバーすることができるたったひとつの選択肢。

 

それは、飛行機だ。ビーチクラフト社の6人乗りの飛行機は、全速力でも1200km以上の航続距離を誇る。この飛行機を導入できれば、離島まで含めた沖縄本島から県内全域の島々へ迅速に駆けつける。これはまさに、命を守る翼なのだ。


========================

 

「TABI LABO」に掲載していただいた記事に書いてあるように、私たちは沖縄離島に暮らす方の命を守る、"新たな翼"を求めています。早いもので90日間のプロジェクトも、残り期間が残り18日になりました。現在、約2300万円が集まっていますが、目標金額達成のためには、まだまだ皆さまのご支援・お力が必要です。

 

もし残り18日間で支援が集まりきらなかった場合、クラウドファンディングのAll or Nothingという仕組み上、それまで集まった支援金すべて【返金】になってしまいます。

 

達成のために、どうか皆さまのお力お貸しいだければと思います。残り18日間、どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ