今回のプロジェクトのモチベーションになっている、「ありがとう小僧さん」のFRP人形ですが、私の拠点である秋田県内でじわじわと設置してくださるお寺が増えて参りました。 当初は「うちの寺の格式に合わない」「趣味じゃない」と言われることも多かったのですが、 訪れる人たちのために何かできることはないかと考え、「これからは、来てくれることに感謝するという姿勢が必要なんだ」と思ってくださるようになってきた結果だと思います。 大きな街の、大きな寺院では考えられないほど、地方の小さなエリアにあるお寺は危機感を持っているようです。 ささやかなアイディアですし、門外漢の余計なお世話なのかもしれませんが、 しかし確実に、理解してくださる方が増えてきていると実感いたします。 この動きを、このプロジェクトを加速したいと思います!


新着情報一覧へ