皆さま、こんにちは。齋藤岬です。

暑さ日増しに厳しくなってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

色々と皆さまに報告したいことがあります。

無事、マスターを修了!


まず第一に、5月12日に無事南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、修士課程を修了いたしました!それに加え、今年は、学校の方から特別にアンサンブル賞という名誉ある賞(各学科から3人だけ選ばれる)も授かりました。世界的にも有名なウォルト・ディズニー・ホールでの演奏(オーケストラ)、また室内楽に伴奏にと、頑張ったのが評価されました。

 

1年間の休学・クラウドファンディングを含め、この3年間はなかなか厳しいものでしたが、周りの友人や先生方、家族、恩師のダニエル・ポラック教授、日頃から応援してくださっている皆さまのお陰で乗り越えることができました!

 

アンサンブル賞

 

授賞式は、学校内にある豪華なホールにて、卒業式とは別の日に行われました。

 

そして、来る秋学期からは同校の博士課程ピアノ演奏科に無事進学することが決定いたしました!幸いにも、学校の日本語のアシスタントに採用されたので、授業料・生活費含め、全額給費されます。20年振りに雇われるアシスタントということなので、責任を持って勉学に仕事に努めたいと思います。

 

USC Alfred Newman Recital Hallにて。
友人たちと、リサイタル後に。

 

また4月1日には、修士二回目のリサイタルが無事終了。ライブを通して、観てくださった方々、本当にありがとうございました。尚、当日の演奏はYouTubeの方にもアップさせていただきました、もしご興味ありましたら以下のリンクをクリックしていただけたら、と思います。リンクは、シューマン作曲 ”森の情景”ですが、私のチャンネルに当日の他の演奏動画も全て掲載してあります。

 

Schumann Waldszenen, Op.82 Misaki Saito

 

 

最後に。今年の3月31日には、オンラインで開催されるGreat Composers国際コンクールにて、”ベスト・ハイドン パフォーマンス賞”で第1位を受賞いたしました。世界中から集まった応募者の動画をネットを通して、審査されたものです。以下のリンクが、私の賞をとった演奏録音です。

 

Haydn Andante and Variations in F minor by Misaki Saito

 

と、支離滅裂な文章になってしまいましたが・・・皆さまにしたかった報告は以上となります。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

これからまた博士課程にと、道は未だ未だ長いですが、上を目指して精進しつづけていきたいと思います。こうやって無事卒業できたこと、色々な成果が出たことはクラウドファンディングの皆さまのご支援のお陰です。本当に、本当にありがとうございました!

 

心から感謝の気持ちを込めて。