【ハワイ州議会は、無条件ベーシックカンカムを推奨する法案を決定】

ハワイはアメリカの中で最も先進的な州だ。6月初めには、パリ協定に合意し、初めて全ての国民へのベーシックインカムを推奨する法案を決定した。

ハワイ州議会議員のクリス・リー氏は、
「私たちの未来についての会話を始めるために」と題された法案
HCR89についての記事を発表した。この法案はハワイ州で全会一致で、通過した。
法案「私たちの未来についての会話を始めるために」↓
http://capitol.hawaii.gov/measure_indiv.aspx…

クリス・ハワイ州議会議員の記事
https://www.reddit.com/…/hawaii_becomes_first_state_to_beg…/

この法案には大きな二つの特色がある。
●ハワイに住む全ての人が基本的収入をえる権利を持っている
●全ての形態の家族が基本的収入を得ることができるようにする

 

 

このアイデアは決して新しいものではない。ベーシックインカムそのものは1969年にニクソン大統領が、すでに提案しているのだ。

人工知能が台頭してきたことで、雇用が減るという事態に直面し、過去語られてきたことがより説得力を増しているのだ。

UBI推進者は機械化による失業の不安をUBIが緩和するといい、
反対派は雇用の意欲をなくし、人を怠惰にするという
そして財源について懸念をする。

しかし、世界中の様々な地域で行われているパイロットケースは、これらの懸念を払拭する。

ハワイはこのような無条件のベーシックインカムに最初の法的根拠を設けた国だが、それ以外の国で多くの地域実験が行われているのだ。
例えばフィンランドでは2000人の失業者への月7万円の給付を行い、ドイツでも部分的なベーシックインカムが始まり、ハワイではプリンスエドワード島、オンタリオ州での実験がスタートする。

もちろんハワイにおいても州法に記載するだけではなく、実行には様々な政治的なプロセスが必要になる。しかし、クリスハワイ州議会議員はこのように語る。
「これからさらに、具体的にしていけば、長期的にはもっと良いベーシックインカムを社会に根付かせること、有権者にメリットを訴えることができる」

https://futurism.com/hawaii-becomes-the-first-state-to-pas…/

新着情報一覧へ