名古屋大学へのご寄附については、税制上の優遇措置が受けられます。

 

優遇措置に必要な「寄附金領収書」の詳細について、下記の通りプロジェクトページの文言に補足を追記いたしましたので、一度ご確認ください。

 

--------------------------------------------------------------------------------

寄附金領収書はREADYFOR株式会社を通じて寄附金が名古屋大学に入金された日付で発行いたします。よって,今回のプロジェクト「戦災で埋もれた「昭和東南海地震」の記録と記憶を後世に残したい」が成立した場合に寄附者の皆様に発行させていただく領収書は,平成31年(2019年)1月付けになる見込みです。確定申告等をお考えの方は,領収書の日付が2019年の日付になることにご留意ください。

 

 上記のことを明確に記載するため,「プロジェクト概要」>「特定寄附金による税制優遇について」のページに補足したほか,各リターンの記載を以下のとおり修正しましたのでお知らせします。

(修正前)・寄附金領収書(2019年1月末までに送付します)

(修正後)・寄附金領収書(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)

--------------------------------------------------------------------------------

 

今後とも当プロジェクトへのご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

名古屋大学減災連携研究センター