プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

天然のインスリンといわれる菊芋(きくいも)、高血糖・高血圧の予防効果があります。

 

はじめまして、北海道仁木町で菊芋農園を営んでいる入江秀一と申します。私は高校時代にアメリカでの農業留学を経験し、帰国後は札幌市の種苗会社に約9年間勤めました。働く中で「もっと北海道の農業を盛り立てていきたい」という強い気持ちが生まれ、現在は「人の健康と農業の結びつきに」にフォーカスし、今年から北海道仁木町で菊芋(きくいも)という芋の栽培をしております。菊芋はあまり馴染みのない食材かもしれませんが、とても魅力的な食材です。

 

現在は知り合いの農家さんに農業機械を借りながら農作業を行っておりますが、菊芋を収穫した菊芋を発送する際のパッケージの購入費用が必要となります。しかし、新規就農ということもあり、費用の一部が不足しています。皆様の暖かい応援・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

入江秀一

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
農園の様子

 

私自身の置かれた絶望的状況から体感した、菊芋の可能性と魅力。

 

私が菊芋と出会ったのは、昨年の夏に糖尿病と診断されたのが原因でした。昨年の夏、喉に焼けるような渇きを覚え、1日7リットルもの水を飲むようになりました。この時は、水は飲めば飲むほど体にいいだろうという安易な考えから、この異常を真剣にとらえず、病院での検査や生活習慣の改善は行いませんでした。

 

そして、なぜか次第に体重が減少しはじめていきました。この明らかな変化にも楽観的な考えは変わらず、水ダイエットが成功しているなどと甘い考えを持ち続けていました。

 

私が事態の深刻さに気づいたのは、妻と何気なく見ていた健康系のテレビ番組で "糖尿病特集" を見ていた時でした。そこで紹介されている糖尿病の症状と、当時の自分の症状がぴたっとあてはまったのです。心配になった妻が買ってきた尿糖値検査キットで測ってみると真っ青に変化、強い陽性反応を示したのです。
 

病院での精密検査を受けると、即時入院とともに一生インスリン注射が必要なほどの重度の糖尿病という耳を疑いたくなる診断をされました。当時の私は仕事に追われており、長期入院は難しかったことや、一生体に注射針を刺し続けることに強い抵抗を感じていました。

 

そういった経緯から別の治療法を模索していた私は、インターネットで初めて菊芋の存在を知りました。菊芋の謳い文句には「別名天然のインスリンで高血糖高血圧の改善・整腸効果・体内の放射能除染・ダイエットに効果が期待できる」と書いてありましたが、胡散臭いと思い信じていませんでした。

 

しかし、偶然にも前職時代から親しかった農家さんから試験栽培をしていた菊芋を分けていただき、食事療法での体質改善に取り組むことにしました。1日に100g程度を切って味噌汁に入れてみたり、乾燥させてお茶として飲みながら1ヶ月続けてみると、血糖値が下がっていました。その後もどんどんと血糖値が下がり続け、現在では厳しい食事制限もなく、甘いものも食べれる生活をしています。

 

菊芋の写真

 

菊芋の写真

 

最高の土地で、最高の肥料を使った安心安全な菊芋の栽培を行います。

 

私は菊芋による食事療法を行った経験から、現在は北海道仁木町で自ら菊芋を栽培を行い、菊芋の魅力をより多くの人に知ってもらう活動も始めております。菊芋を栽培している栽培地仁木町の畑は、過去3年間にわたり農薬使用暦の無い農地です。また、肥料はJAS有機認定高級肥料のみを活用しております。この土地や肥料は、私の想いにご賛同いただいた方からご支援いただいたものです。

 

農薬や化学肥料に頼ることなく、安心安全を追求した高品質の菊芋を栽培し、菊芋を必要としている多くの方に届けたい。そんな共通の想いから、地元の方と協力し合いながら、それぞれができることを模索し、菊芋のブランド化を目指しております。

 

農作業中の様子

 

菊芋の葉

 

周りの方と一緒に笑顔で、食卓を囲んで食事を楽しんで欲しい。

 

厚生労働省の発表によると、全国には糖尿病に苦しんでいる人が316万人おり、予備軍まで含めると2,000万人を超えるといわれております。(※平成26年患者調査)

 

多くの人にとって、菊芋はまだ身近な食材ではないかもしれません。しかし、普段の食事に取り入れていただくことで、糖尿病のリスクは減るかもしれません。糖尿病になる前に、インスリンを打ち始める前に、選択肢の一つとして菊芋を提案したいと思っております。

 

かつての私がそうだったように、病気になりたくてなる方はいないと思います。周りの方と一緒に笑顔で、食卓を囲んで食事を楽しんで欲しい。そして糖尿病の治療を辛い治療ではなく、美味しい食事として手助けしてくれた菊芋を広めていきたいと考えております。

 

11月の収穫に向けて、順調に育っています。

 

11月の収穫に向けて、順調に育っています。

 

リターンに関して

 

仁木町菊芋農園にご支援をいただける皆様に心を込めて菊芋や仁木町を満喫していただけるお返しをご用意致します。

 

3,000円:仁木町菊芋農園応援ありがとうメール

ご支援いただいた方に心を込めてお礼のメールをお送りいたします

 

5,000円:仁木町菊芋農園応援コース

・実際に畑で栽培された菊芋(3kg)

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

 

10,000円:仁木町菊芋農園応援コース

・菊芋 を11月・5月に合計2回お送りいたします(1回5kg)。

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

 

15,000円:仁木町菊芋オーナーコース

・菊芋の株オーナー権:3株(立札付き) 

 ※実際の収穫時の映像付き(1株あたりおよそ2〜4kg)

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

 

30,000円:仁木町丸ごと応援コース

・実際に畑で栽培された菊芋(5kg)

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

・仁木町特産品ギフトセット

 

30,000円:菊芋オーナー仁木町満喫コース

・菊芋の株オーナー権:3株(立札付き)  

※実際の収穫時の映像付き(1株あたりおよそ2〜4kg) もしくは、実際に畑で栽培された菊芋 

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子 

・仁木町特産品ギフトセット

 

50,000円:仁木町菊芋農園スポンサーコースA

・菊芋 を11月・5月に合計2回お送りいたします(1回5kg)。

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

・仁木町特産品ギフトセット

・活動報告と活動計画をまとめた資料をお送りいたします。

 

10,000円:仁木町菊芋農園スポンサーコースB

仁木町菊芋農園のfacebookページやホームページにて特別協賛者としてお名前を掲示致します。

・菊芋 を11月・5月に合計2回お送りいたします(1回5kg)。

・菊芋に関する情報やレシピをまとめた冊子

・仁木町特産品ギフトセット

・活動報告と活動計画をまとめた資料をお送りいたします。

 

8月には綺麗な黄色い花が咲きます。

 


最新の新着情報