プロジェクト終了報告

2017年05月01日

ふくやま病院の「人と人がつながる本棚」のその後について

 

 報告が遅くなりましたが、改めまして「新しくできる「ふくやま病院」に人と人がつながる本棚を作りたい」の実施報告をさせていただきます。昨年11月の移転開院後、既に多くの支援者の方々が直接ふくやま病院を訪れていただいておりますが、まだ本棚を見たことがない!という声を受けまして、改めまして報告させていただきます。

 

 この度は、「人と人がつながる本棚」にご支援していただき、本当にありがとうございました。おかげさまで177万2000円もの多大なるご支援を受け、立派な本棚になりました。皆さまからご支援頂いた資金は、全額本棚作成費のために使用させて頂きました。

 

完成直後の本棚

【完成直後の本棚】

 

【受付から本棚を通って診察室へつながります】

 

【移転開院後1か月後の様子。すべて寄贈していただいた本で本棚は埋まりました。】

 

【患者さんや支援者により寄贈していただいた本、リターンの1つであるブックエンドが並んでいます。】

 

 【平成28年10月17日神戸新聞に掲載されました。】 

 

 今後の構想として、職員だけでなく本が好きな地域のボランティアを募って、地域とともに育てていく本棚を目指していきます。

 明石にお越しの際は、是非ふくやま病院にお立ち寄り、本を手に取ってみてください。

 今後ともふくやま病院をよろしくお願いいたします。