クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年04月25日 16:43

5月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

ゴールデンウィークも近づき、日中は暑さを感じることもある、今日この頃ですね。当館3階の窓から見える街路樹のツツジも満開になり、とても綺麗です。仕事の合間に時々窓から見下ろし、鮮やかな色を楽しんでいます。
 

 

さて、来月5月より歌舞伎座にて「團菊祭五月大歌舞伎」が行われます。團菊祭とは、明治の名優九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎の偉業を顕彰し行われる興行です。

また、この度の團菊祭には「十二世市川團十郎一年祭」の意も含まれます。

 

十二代目市川團十郎さんを偲びまして、当館の5月のミニ展示は「十二代目市川團十郎」に関する資料をご紹介します。
 

2013年2月3日に逝去された市川團十郎さんは、当館の理事も務めて下さり、常に当館のことを気にかけて下さいました。皆様のご支援で図書館の運営が滞りなく行えましたことをご報告できなかったことが、残念でなりません。

 

 

初舞台や襲名披露の舞台写真、プログラム、図書、海外公演プログラム、新派や映画のスチール写真など、様々な資料を展示しております。

 

 

 

下の写真の資料は、市川團十郎一門の会の公演「荒磯会」のプログラムです。
六代目市川新之助時代の昭和38年7月30日に、砂防会館ホールにて第一回「荒磯会」が行われ、以後昭和48年までの10年の間に、計7回開催されました。当館では、第三回公演からのプログラムを所蔵しています。

 

 

写真左が第三回公演(昭和41年三越劇場)、写真右が第七回公演(昭和48年国立小劇場)です。

 

 

 

團十郎さんの経歴を見ると、いかに数多くの舞台で大きな役をされてきたかが分かりますが、当館でも様々なご出演舞台の写真や台本を所蔵しており、在りし日のお姿が偲ばれます。

 

 

4月25日(金)より5月28日(水)まで、閲覧室にて展示しています。
歌舞伎座にご観劇になられた折、またはお近くにいらした折には、どうぞ当館へお立ち寄りください。

 

 

松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする