【第2弾】最後の新着情報です

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター9月号を発行いたしました。

 

http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no198.pdf

 

上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。

 

9月号では新着資料、新規登録資料の紹介のほか、

・クラウドファンディング【第3弾】を開始しました
・資料をご寄贈くださった方々
・休館中の作業報告
・閲覧室ミニ展示ご紹介(『機動戦士ガンダム』展)

を掲載しております。

 

ニューズレターにも掲載しました通り、本年も【第3弾】のプロジェクトを9月9日より開始いたしました。これにともない、今回で、この【第2弾】のプロジェクトの新着情報の更新は最後とさせていただきます。これまでご覧いただきましてありがとうございました。

これからも、当館の活動は松竹大谷図書館HP及び、HPに掲載している毎月発行のニューズレターで、お知らせしてまいります。

 

また【第3弾】の新着情報で、当館の最新の活動を随時お知らせしておりますので、どうぞご覧ください。

 

今回の【第3弾】プロジェクトでは図書館の平成26年度の事業費の募集のほか、「芝居番付」のデジタル化という、所蔵資料のデジタル化をさらに一歩進めるための事業に、皆様のお力をお借りしたいと思っています。すでに何人かの方から、ご支援をいただきまして、【第1弾】から毎回ご支援くださっている方もいらっしゃいます。当館の活動にご賛同下さる皆様のご支援に、私どもは、大変勇気づけられております。

 

たとえ歩みは遅くとも、コツコツと前進して、さらに役立つ図書館となりますよう、職員一同努力してまいります。今後も当館の活動を見守って下さいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 


(支援者の皆様のお名前が入った台本カバーです)

 

(一年間、ありがとうございました!)

 

 

=========================================================
【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。
 https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan3

五千枚以上を所蔵する、江戸末期から、明治・大正時代にかけての「芝居番付」をデジタル化し、利用者に画像データを提供して日本の演劇研究に役立てるためのご支援を皆様にお願いし、日本文化の宝を守り未来へつなげていきたいと思います。
==========================================================

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています