【台本カバーの作り方動画を公開しました&第7弾のお知らせ】

お早うございます。松竹大谷図書館です。


当館の【台本カバー】の作り方について、久しぶりの新着情報をお届けします。

 

以前、当プロジェクトでもご紹介しましたが、当館では演劇と映画合わせて年間1,500冊以上の台本を整理し、保存方法にも独自の工夫を凝らしています。図書のようにしっかりした作りではない台本などは書架に立てにくいので、板目紙でカバーを作って長期保存に耐えられるように補強を施しています。

 

 

台本を保護する【台本カバー】は、スタッフやボランティアが、一つ一つ資料のサイズに合わせて、手作りしています。

 

この度、この【台本カバー】の作り方の動画を公開しました!なるべく費用をかけず、身近にある材料と道具で、しっかり資料を保護する方法です!図書館等で資料の保存方法にお困りの方は、是非参考にしてください!

 

【台本カバー】の作り方はこちらです。
音楽が流れますので、図書館・資料館内では「消音」でどうぞ!
※作業ごとに字幕が入るので、分かりやすくご覧いただけます

 

 

さて、当館では現在【第7弾】プロジェクトを実行中です!今回も1万円以上ご支援頂いた方へのお礼として、お好きな作品の台本カバーに、支援者としてお名前を刻み、松竹大谷図書館で、台本と共にずっと大切に保存させていただきます。もちろん、ニックネームや団体名などでもOKです!

 

ご支援や拡散へのご協力をどうぞよろしくお願い致します!!

 

【第7弾】プロジェクトへのご支援は以下から

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています