クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年06月09日 16:05

ニューズレター5月号

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター5月号を発行いたしました。

 

http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no194.pdf
上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。

 

5月号では新着資料の紹介のほか、

 

・『蒲田週報』の修復・デジタル化終了のご報告
・資料をご寄贈くださった方々
・閲覧室ミニ展示ご紹介「十二代目市川團十郎」展
・展覧会ご紹介「歌舞伎座ギャラリー『歌舞伎は旅する大使館』展」「馬の博物館 特別展『歌舞伎と馬』展」
を掲載しております。

 

 

現在、当館は図書管理システムを新システムへ移行中につき、資料の新規登録が出来ない状態となっているため、今号のニューズレターは新着資料のみのご紹介となっております。


開館以来45年に渡ってカードによる方式で資料を登録していた当館が、パソコンで図書管理システムを使い始めたのは、平成16年のことでした。
それから10年を経て、新たなシステムへ移行しようとしています。
 

 

(こちらは旧システム入力用のパソコンです。よく使い込まれたので、キーボードの文字が若干剥げています。)

 

 

 

実は、部分的に故障してきたパソコンが増えてきたので、Windows7を搭載したパソコンに買い替えを検討したのですが、まだ十分に使用出来る現行の図書管理システムはWindows7に対応していなかったため、やむなく、パソコン買い替えと同時に図書管理システムも新システムへ移行する、という流れになりました。

 

 

当館は演劇・映画の専門図書館のため、資料の種類も多く、また特殊です。
通常の一般的な図書館を対象として作られた図書管理システムをそのまま使用することは難しく、当館の資料形態や情報に合わせて、システムをカスタマイズすることがとても重要になってきます。
現在、スタッフが旧システムと新システムの画面を比較しながら入力項目名の変更や、項目表示の大きさなどを検討しています。
また多種の資料を管理するため、本来の項目の目的とは違った使い方も行っています。

 

 

前回、図書管理システムを導入したときに、一番変更をお願いしたのは、検索画面です。図書、雑誌だけでなく、台本や写真も同じ画面で検索するため、資料区分別の検索ページを用意したり、検索ページによって検索項目を変えたりなど、なるべく使い勝手が良いように工夫をしました。

 

今回もよりスムースで、より使いやすいものにするべく、慎重に作業を行っています。

 

 

そのため、新しく入った資料に関してはまだ登録がされておらず、パソコンでの検索が出来ない状態となっておりますが、カウンターの職員に、お探しの資料名をお伝えいただければ対応出来ますので、どうぞお気軽に当館にお立ち寄りくださいませ。

 

新システムに無事移行出来ましたら、またこちらの新着情報にて、お知らせいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする