お早うございます。 松竹大谷図書館の武藤です。

 

公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター4月号を発行いたしました。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no193.pdf

上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。


4月号では新着資料、新規登録資料の紹介のほか、

 

・「中央区まちかど展示館」に認定されました!
・閲覧室ミニ展示ご紹介「中村登」展
を掲載しております。

 

さて、ニューズレターでもご紹介しておりますが、去年平成25年9月6日に認定されました「中央区まちかど展示館」のプレートを、中央区より頂きましたので、図書館エントランスの看板に設置いたしました。

 

中央区では区内にある、地域の歴史的文化資料などを展示し、一般に公開している施設を「中央区まちかど展示館」として認定し、助成を行っています。当館で所蔵している中央区の地域資料には、中央区地域に多数あった劇場や映画館などのプログラムや外観写真などがあります。地域の人々にとって大変身近なものであったこれらの娯楽施設の中には、今はもう失われてしまった施設も多くありますが、当館の所蔵資料には、その在りし日の姿や歴史が伝わっています。

 

かつて、当館の所在地には「松竹会館」という建物がありました。松竹本社のビルでしたが、大小の映画館、ボーリング場などの娯楽施設も入っており、また当館もこの建物が落成した1956年、すでに9階で開館の準備を始め、約2年後に開館いたしました。松竹会館は1999年に閉鎖し取り壊されましたが、当館が所蔵する写真などで、設立当時やその後の姿を見ることが出来ます。

 

中央区にいらした折には、是非当館にもお気軽にお立ち寄り下さい。

 

新着情報一覧へ