クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年06月09日 16:07

『蒲田週報』帰館&出立

お早うございます。松竹大谷図書館の須貝です。


3月10日午前中、『蒲田週報』が紙資料修復工房さんより戻ってまいりました!

 

 

出発した時と同じ風呂敷に大事にくるまれています。

 

 

だんだん姿が見えてきました。

 


2冊の合本が解体され、1枚ずつのリーフレットの形状にもどった『蒲田週報』です! 全部で233部になりました。少し空気を含んでふっくらしているような気がします。

 

 

合本の状態では綴じ込まれて見えなかった中央の部分も、完全に開いて見ることが出来ます。また脱酸性化処理を行ったことで紙にしなやかさが戻りました。

 

 

綴じ穴や裂け目の部分にも、それぞれの紙に合わせて染色した和紙を貼り合わせて補修が施されました。

 

 

ページの端も同様に補強されたので、めくるたびに、パリパリと割れていくような感覚が無くなりました。

 

 

 

その後、午後にはさっそくデジタル化作業のため寺田倉庫株式会社さんに、『蒲田週報』をお預けしました。

 

 

寺田倉庫さんに出発!!

 

デジタル化作業は3月いっぱいかかる予定です。

 

『蒲田週報』がどのようにデジタル化されるのか楽しみです!
次は寺田倉庫さんからのデジタル化のご報告を待ちたいと思います。

 

 

3月10日には、『公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター』3月号も発行いたしました。下記の当館HPよりご覧いただけます。

 

http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no192.pdf

 

3月号では新着資料の紹介のほか 【ちょっと調べてみました「歌舞伎のお雛様」】を掲載しています。どうぞご覧ください。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする