READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年06月09日 16:08

ニューズレター2月号

お早うございます。 松竹大谷図書館の須貝です。


公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター2月号を発行いたしました。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no191.pdf


上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。

 

2月号では新着資料、新規登録資料の紹介のほか、

・第42回大谷竹次郎賞授賞式(『新作 陰陽師 滝夜叉姫』)
・ご寄贈頂いた資料の紹介(竹本三味線譜)
・資料提供のお知らせ
・閲覧室ミニ展示ご紹介(「スーパー歌舞伎」)
を掲載しております。

 

今月号のニューズレターで授賞式をご報告する大谷竹次郎賞は、その年の1月から12月に各劇場の公演において、歌舞伎俳優によって演じられた新作歌舞伎および新作歌舞伎舞踊のうち優れた脚本に贈られる賞で、松竹株式会社と松竹大谷図書館が共催しています。平成25年度は『新作 陰陽師 滝夜叉姫』(平成25年9月歌舞伎座上演)が6年ぶりに本賞を受賞し、脚本を手がけた今井豊茂氏に松竹株式会社大谷信義会長より賞状と賞金、松竹大谷図書館賞として副賞の記念レリーフ(荒川明照 作)が手渡されました。

 

今回の「【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。」プロジェクトでは、1万円以上ご支援いただいた方へのお礼として、台本カバーにお名前を記載する特典を設定しましたが、なかでも『新作 陰陽師 滝夜叉姫』は人気が高く、11名の方のご希望がありました。この台本はどなたでも閲覧室でお読みいただけますので、当館で大谷竹次郎受賞作を読んで冬のひと時をお過ごしになるのはいかがでしょうか?

 

松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認のうえお出かけください。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

 

 

ADK松竹スクエアのまわりの歩道にはまだ週末の大雪の名残がのこっています。

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする