READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年01月31日 13:23

2月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の須貝です。

 

本日1月31日より閲覧室にて「スーパー歌舞伎」に関する資料をご紹介するミニ展示が始まりました。

 

スーパー歌舞伎とは、歌舞伎の技法を用いながら、最新の美術・音響・照明・舞台機構を駆使して上演する現代的でスケールの大きな新作歌舞伎です。三代目市川猿之助(現市川猿翁)によって考案され、これまで9作品が上演されましたが、今回は各作品の初演の資料を展示しました。

 

圧巻は『ヤマトタケル』の舞台面写真です。舞台装置を記録するための写真なので、舞台転換があれば、それだけ記録写真の枚数も増えるのですが、この舞台はなんと103枚!

例えば、平成21年11月に上演された歌舞伎座さよなら公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』でも、舞台面写真は全幕で22枚です。いかに『ヤマトタケル』の舞台が多彩だったかが分かりますね。

 

『ヤマトタケル』の舞台面写真。


また『八犬伝』の稽古用台本は、当初449頁、厚さ2.7cmでしたが、稽古中に持っているのがあまりにも辛く、次に改訂された稽古用台本は各幕に三分冊されたという逸話があります。今回はこれらの稽古用台本を展示しましたので、是非その厚みに注目してご覧下さい。

 

『八犬伝』の稽古用台本。

 

1月31日(金)より3月14日(金)まで、1ヶ月半といつもより少し長い期間閲覧室にて展示しています。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。


松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。


http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする