READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。

須貝弥生

須貝弥生

【第2弾】歌舞伎や映画、大切な日本の文化を次世代に残す。
支援総額
2,910,000

目標 2,500,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2014年07月01日 15:56

7月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

いよいよ7月に入りまして、これから夏も本番ですね!(もう大分前から本番になっているような気もしますが…)

 

 

さて、閲覧室の展示を新しく替えましたので、お知らせいたします。7月の展示は【「松竹歌劇」展~SKD,OSKの歴史~】です。6月27日より展示しています。

 

8月1-3日に新橋演舞場で上演される「レビュー 夏のおどり」は、大阪で誕生し、90年以上の伝統を受け継ぐOSK日本歌劇団の新橋演舞場での初公演です。トップスター桜花昇ぼるさんのラストステージでもあります。「夏のおどり」は伝統の演目でもあり、昭和4年7月に初演されています。

この公演にちなみ、今回は「松竹歌劇」の資料を展示しました。

 

大正11年4月に、松竹の創業者のひとりである白井松次郎の発意により誕生した「大阪松竹楽劇部」。この歌劇団が、前述のOSK日本歌劇団の起源です。
そして、この大阪松竹楽劇部の東京での公演が評判を呼んだことから、昭和3年10月に「東京松竹楽劇部」が発足しました。後のSKD、松竹歌劇団です。昭和13年3月には、松竹本社の機構改革により新たに歌劇部が作られ、この下に大阪・東京の両少女歌劇がおかれ一元化されました。
大阪、東京ともに、幾度かの劇団名の変更を経て、昭和18年5月に大阪松竹少女歌劇団は「大阪松竹歌劇団(OSK)」と改称。東京松竹少女歌劇団も、昭和20年10月に「松竹歌劇団(SKD)」と改称します。その後、OSKは昭和32年6月の公演を最後に独立。歌舞伎座などで公演を続けたSKDは、平成8年6月に解散しました。


 

左:『奉祝行列』昭和3年12月浅草松竹座プログラム(大阪松竹楽劇部の上京公演です。東京松竹楽劇部はこの公演に応援出演する形でスタートを切りました)

右:『第1回東京おどり』昭和5年4月浅草松竹座プログラム(大阪松竹楽劇部の『春のおどり』とともに人気を呼び、東京の新名物となりました。※こちらは展示しておりません)

 

 

左:「松竹大レヴュウ」昭和7年7/27-8/2 歌舞伎座プログラム

右:『バグダッドの盗賊』[「松竹大レヴュウ」で上演]台本(フライングカーペットその他の夢幻的な舞台装置が評判になった、東京松竹楽劇部によるレビューです)

 

 

 

当館は、「松竹歌劇」の関連書籍や、華やかなレビュー光景が伝わってくるスチール写真、プログラム、台本、そして一世を風靡したトップスター水の江瀧子のファン雑誌「タアキイ」、雑誌「楽劇」「松竹歌劇」などの資料を所蔵していますが、小さい展示ケースですので、今回はプログラム、スチール写真、台本、雑誌を中心に資料を選びました。

もちろん、展示資料以外の資料もご覧になれますので、是非カウンターのスタッフまでご請求ください。

 

今回の展示は、8月に二週間の夏期休館があるため、8月1日までの少し長い期間の展示になっております。
お近くにいらした折には、どうぞお立ち寄りください。お待ちしております。

 


松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

 

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPにお名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
17人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、

■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「弁天娘女男白浪」&「男はつらいよ」の表紙の特製デザイン!

支援者
89人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
101人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加え、

■「かふきのさうし」オリジナル一筆箋
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え、

■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい

支援者
11人
在庫数
19

プロジェクトの相談をする