おっぱい展のメインイベントである

 

おっぱいアート展覧会

 

今回から参加アーティストは公募にて募集しています!!

 

すでに全国から数名のアーティストさんにお問い合わせをいただいてますが、

かなりクオリティーが高く、選考が面白いことになりそうです。

 

お申し込みは無料ですので、皆さんどしどしご応募ください!!

 

 

【公募主旨】

チャリティーアート展OPPAI、(おっぱい展)は2017年8月に地元の女性アーティスト に「おっぱい」を題材にした作品を制作していただき開催いたしました。 アートとして「おっぱい」を見て・感じて・考えるきっかけとになり、来場者の皆様に 大変ご好評いただきました。

今回は、全国から「おっぱい」または「おっぱいを連想させるもの」をテーマにしたアート作品を 制作展示してくれるアーティスト(グループも可)を募集し、女性の内面やエロス、ありのままの 感情、生きることを表現したアート(インスタレーション)展を開催いたします。

公募での参加アーティストは、書類選考にて約2〜3組を決定いたします。

会場施設内の教室 や階段、廊下のスペースを1アーティストにつき1スペースを自由に使用し、空間を思いのまま に表現していただきます。

参加アーティストへは制作費として20万円お支払いたします。 

※交通費・運送費・宿泊費・滞在費を含む。

 

本イベントは「おっぱい」を通して才能溢れる芸術家の新たな可能性を生み出すこと、 そして「アート」を通して乳がんの啓蒙活動につながることを目的としています。

 

【 応募資格 】 
・ OPPAI、(おっぱい展)の趣旨を理解している方 ・おっぱいに魅せられている方
・ 思いっきり表現したい方
・ 国籍、性別、作品ジャンル不問。 グループ応募可

 

【募集作品】

・「おっぱい」または「おっぱいを連想させるもの」をテーマにしたインスタレーション(空間表現)作品、 表現方法は自由です。

・ 作品展示スペースは小学校の教室・廊下・階段のいずれかとなります。
・ 搬入日の9月29日~30日の2日間で指定のスペースに「おっぱいの世界」を作り上げること。

※会場のいいかねPaletteは宿泊施設ですので、滞在して制作することも可能です。
・ 書類選考で通過した場合、指定期間中に作品の制作が可能であることを前提とした作品プラン、

または既に制作した作品であること。
・ 輸送および展示に耐えられ、自立する構造であること。

また、作品の重量は常識の範囲で、いいかねPaletteの床がぬけない重さでお願いします。
・ 映像機器等、展示に必要となるものは、原則として出品者が用意すること。
・ 火気を用いたり、悪臭を放ったり、他者の著作権を侵害するなど危険・有害・違法な作品は応募で

きません。

 

【応募料】

・無料  ※ただし、応募のための作品資料の送料は応募者のご負担となります。

 

【 作品プラン提出・応募締切 】

2018年6月23日[ 土 ]必着。 郵送にて受付いたします。

 

【 提出物 】
1 ・応募者プロフィール・活動歴 
2 ・過去の作品の写真 
3 ・おっぱい展作品プラン
4 ・希望スペース(教室・廊下・階段) 

※使用スペースはHPにてご確認ください。

5・ スペースをどのように「おっぱいの世界」にするか。
6・ 作品コンセプト、ラフスケッチ等

 

※複数で構成される組作品、インスタレーション(空間表現)作品の場合は必ずドローイング や図等を用いて可能な範囲で分かりやすく作品を表現した展示プランを作成してください。

※映像作品は、写真や映像による資料の添付をお願いいたします。

※応募書類の返送はいたしませんので、ご了承ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

新着情報一覧へ