プロジェクト概要

私たちのやりたいこと。

それは、宮古島の子ども達へ「夢と希望」のプレゼントです

 

 はじめまして!沖縄県宮古島市で活動する、宮古島男子保育士連合會the男塾です!私たちは、2004年6月に立ち上げた保育ボランティア団体です。「将来、宮古島を担っていく子ども達のために何かできないか」という熱い想いを秘めた、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・学童指導員・社会教育指導員など、保育と教育に携わる男子のみで結成しました。そんな私たちの活動テーマはズバリ「宮古島の子ども達のために」。見た目はイカツイですが、心優しい男達が「子どもの最善の利益とは何か?」を追求し、保育や教育の壁を越えた「本気の子育て」について日々考えています。

 

平成27年2月1日、宮古島男子保育士連合會the男塾の主催で、会場参加型ファミリーコンサート「南の島から世界に響け!宮古島の子ども達が一度に歌ったら!?」を開催します。イベントの運営には100万円の経費が必要です。ご支援いただけないでしょうか。

 

↑地元の本屋さんでの読み聞かせ会は、歌から手あそびまで満載です!

 

 

「南の島から世界に響け!」

宮古島の子ども達み~んなで大合唱!?

 

 みなさんは、「世界中のこどもたちが」という歌をご存じでしょうか?

 作詞・新沢としひこ、作曲・中川ひろたかで手がけられたこの歌は、全国の音楽教科書に掲載され有名になりました。

 この歌の歌詞に「世界中の子ども達が一度に歌ったら、空も歌うだろう海も歌うだろう」というフレーズがあります。

 

 では、宮古島の子ども達が集まって一度に大合唱したら、一体どれだけの力になるのでしょう。

 

 平成27年2月1日、作詞の新沢としひこさんと、この曲を歌っている山野さと子さんをゲストに迎え、宮古島男子保育士連合會the男塾の主催で、会場参加型ファミリーコンサート「南の島から世界に響け!宮古島の子ども達が一度に歌ったら!?」を開催します。

 

↑前回のイベントの様子。子ども達とつくる会場参加型のコンサートです♪

 

 

「みんなのこころがひとつになったら、きっと大きなちからになるよ!」

仲間と力を合わせることの素晴らしさを感じて欲しい!

 

 私たちが住んでいる宮古島は、沖縄県の南の離島です。

 離島とはいえ、島外や県外から移住されて来る方も増え、今では人口50,000人を越えるまちになり、中心部では一昔前のような"地域ぐるみ"の子育てが希薄になるなど、子ども達を取り巻く環境の変化を感じています。

 

 そんな中、私たちは考えていました。

 「親と子・子ども同士・子育てをしている親同士、そして家庭と地域が"つながり"をもつきっかけづくりをしたい!そして、"子どもは地域のたからとして育てる"という地域づくりをしたい!」

 そこで、会場参加型のコンサートを開催して、みんながつながりをもてる"場"づくりをしようと決めました!

 また、子ども達にとっても、仲間と一つの目標に向かって取り組むことの楽しさと、達成した時の喜びを感じることのできる機会になると信じています!

 

 「みんなのこころがひとつになったら、きっと大きな力になるよ!」

 全ての子ども達に夢と希望を!

 この島の子ども達は、みんな素直な心ときらきら輝く笑顔に満ちあふれ、それは私たちの大切な"たからもの"なのです。

 

↑子どもも大人も、みんなのこころをひとつに!やっぱり笑顔がイイ♪

 

 

私たちのこだわり。

それは、全てのイベントを「無料」で行ってきました。

 

 通常、イベントの開催にあたっては、参加料やチケットの売り上げである程度の資金を準備すると思います。

 しかし、私たちは、これまで開催した全てのイベントを「無料」で実施してきました。

 そこには、男塾のこだわりがあるのです。

 

 それは「すべての子どもに平等の機会を約束する」ことです。

 

 子ども達は、みんな希望に満ちあふれています。

 いつでも前を向いて、明るい未来を夢見ているのです。

 経済的な理由で、それを削ぐようなことがあってはいけません。

 私たちの活動は小さな取り組みですが、全てのイベントを無料とすることで、すべての子どもに平等の機会をつくりたいのです。

 

↑1,400名が参加してくれたコンサート♪これも、無料のイベントです!

 

 

イベントの運営に100万円が必要です。

 

 さて、今回のイベント「南の島から世界に響け!宮古島の子ども達が一度に歌ったら!?」のコンサート開催には、アーティストの出演料、ホール使用料、音響照明機材等、チラシやポスターの作成などで、約100万円の経費を要します。

 

 とても大きなお金です。

 これまでのような、会員持ち寄りでの資金ではとてもまかなえない金額です。

 でも、たくさんの方に少しずつ力を添えていただければ、決してとどかない金額ではありません。

 このイベントは、無料のコンサートですので、収入がありません。

 

 どうか、力を貸して下さい。

 よろしくお願いいたします。

 

↑このイベントには135万円の経費を要しましたが、たくさんの方のご協力をいただき、参加費「無料」で実施できました!

 

 

子ども達の"笑顔"がみたいから!

 

 このコンサートは、「宮古島の子ども達のため」のコンサートです。

 でも、今の子ども達は、未来の大人達です。

 なので、私たちの取り組みは、未来へのプレゼントなのです。

 

 みんなで、歌って

 みんなで、踊って

 みんなで、笑って

 

 この島の子ども達にとって、「あの日、すっごく楽しかった!」と、一生忘れられないような心に残る思い出になることでしょう。

 

 そして、いつか「故郷のために、この島のために、この宮古島のために何かしたい!」と思ってもらえる"きっかけ"になったなら、それこそが、私たちの一番の喜びなのです。

 

↑すべては「宮古島の子ども達のために」

 

 

 

■■■■■このプロジェクトの支援で受け取る引換券の内容について■■■■■

 

このプロジェクトを支援して下さる方への引換券の内容は・・・

 

 

☆3,000円の支援で受け取っていただける引換券

・こころをこめて「ありがとう」のお手紙をお贈りさせていただきます。

公式ホームページ&コンサートパンフレット「スペシャルサンクス」のページにお名前を掲載させていただきます。

 

 

☆10,000円の支援で受け取っていただける引換券

・3,000円の引換券の内容に加えて

・宮古島男子保育士連合會the男塾広報紙をお届けします。

(A3両面刷り、平成27年1月~12月の間に4回発送いたします。)

・宮古島男子保育士連合會the男塾オリジナルフェイスタオルを一枚お贈りいたします。

 

 

☆30,000円の支援で受け取っていただける引換券

・10,000円の引換券の内容に加えて

・コンサート出演アーティストの新沢としひこさんプロデュースで、山野さと子さんが歌う「あおぞらSONGS」のCDを一枚お贈りいたします。

 

 

☆50,000円の支援で受け取っていただける引換券

・30,000円の引換券の内容に加えて

・宮古島男子保育士連合會the男塾が歌うオリジナルソング「ティダっ子パラダイス」のCDを一枚お贈りいたします。(非売品です)

 

 

☆100,000円の支援で受け取っていただける引換券

・50,000円の引換券の内容に加えて

・宮古島男子保育士連合會the男塾オフィシャルユニフォームを一枚お贈りいたします。

(色は赤と黒の2色からお選びいただけます。サイズはS~5Lまでご用意しています。)

 

 

 

 

今こそ、こころをひとつに!

みなさんの"ちから"が必要です!

 

 今回のコンサート「南の島から世界に響け!宮古島の子ども達が一度に歌ったら!?」のテーマは「みんなのこころがひとつになったら、きっとおおきなちからになるよ!」です。

 それは、宮古島のみんなも、この島にはいないみんなも、こころをひとつにすることのできるイベントです。

 

 このイベントは、無料のコンサートです。

 なので収入がまったくありません。

 だから、みなさんのちからが必要なのです。

 一人一人のちからは小さくても、みんなで大きなちからにできるはず!

 

 私たちの想いと、これからの取り組みに、ご理解とご協力をいただけるよう、心からお願いいたします。

 

 

 

宮古島男子保育士連合會the男塾

事務局  新城 宗史

 

 

公式ホームページ:http://the-otokojuku.jimdo.com/

Facebook:https://www.facebook.com/the.otokojuku

Twitter:@otokojuku385

 

 

 

 

 


最新の新着情報