城田です。

ご支援いただいたみなさん、有り難うございます。

おかげさまで辰己博実のパラカヌー世界選手権ミラノ大会は終了しました。

パラリンピック前年の大会とあって過去とは比べようもない好タイム続出。

2012年に出場したポーランド大会よりも10秒は短縮されています。

現在、他の日本人選手はまだレース中で上位を目指して頑張っています。

引き続き、辰己選手、北海道障害者カヌー協会へのご支援をお願い致します。

新着情報一覧へ