恐らくは、人を喜ばせることがお好きな方なのでしょう。

だって、私ものすごく嬉しくなりましたから!

偉大な映画監督にゲラを送るという無礼な行為に対しても

こんなに丁寧なお返事をいただけるなんて。

「何かありましたら……」

いや、何もないでしょうが……

恥ずかしながら、わずかに期待する自分がいます。

 

クラウドファンディングの取り組みは、思いの外精神的にきついです。

そんな折、こういう嬉しい葉書が私を癒すのです。

 

山田洋次監督、心より感謝申し上げます。

ありがとうございます^^

新着情報一覧へ