今日はものすごく簡単な、瓶ビールの美味しい飲み方の紹介です。


 

まず、お好きなビールをたくさん買います。

FullSizeRender (1).jpg

 

グラスを冷やしておきます。(できればうすはりグラス)

FullSizeRender (8).jpg

 

そしてお好きなビールをキンキンに冷やします。

FullSizeRender (2).jpg

 

そして瓶ビールを取り出します。

FullSizeRender (3).jpg

 

開栓します。

FullSizeRender (4).jpg

 

ビールを注ぎます。(注ぎ方の好みは人それぞれ、ちなみに私はなるべく泡立てずに飲むのが好きです)

FullSizeRender (5).jpg

 

注ぎ終わったら3秒だけビールを眺めます。

FullSizeRender (9).jpg

 

十分にビールのビジュアルを堪能したら飲みます。

FullSizeRender (7).jpg

ぷはーーーーっ美味い!!


 

ただ、それだけです。


 

え!?それだけ!?

 

わざわざ、記事に書くこと・・・?


 

って皆さん思うかと思います。




 

本当にただそれだけなんです。


 

そう、簡単なんです。

 

瓶ビールを美味しく飲むのは簡単なんです。

 

こういった記事があるように瓶ビールは、ビール本来の味を堪能するのに最も簡単な方法だと思います。


 

ですが、樽生ビールはそうはいきません。


 

しっかりと管理しないと、美味しく無くなっちゃうんです。


 

でも、管理の仕方は難しいわけではなく簡単なんです。


 

だからこそ、管理の仕方の大切さを伝えたいんです。


 

管理の行き届いた樽生ビールが瓶ビールより遥かに美味しいことを知って欲しいんです。


 

FullSizeRender.jpg

 

樽生ビールより瓶ビールの方が美味しいという方が多くいらっしゃいます。(特にご年配の方が多いです)

 

それっていうのは、管理の行き届いていない樽生ビールを飲んでしまった経験があるからなんです。


 

その経験から樽生ビールは美味しくないと思われるのは、


 

本当に悲しいことです。



 

本当は管理の行き届いた樽生ビールはめちゃくちゃ美味しいんですよ!!!


 

それをパーフェクトビールとして広めて全国どこでも飲める環境を作りたいんです!!


 

どうか一緒にそんな世の中をつくりませんか!?



そんな世の中を作りたいと思って頂けたら、是非ご支援お願いいたします

新着情報一覧へ