戦後70年、映画「サダコの鶴」。大人に成長したサダコさん役の女優さんを募集しています。
この映画は、広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんと現代の子どもたちが交流するという設定のドラマ作品です。


最終審査には、一般の方の審査に参加できます。

 

【最終審査】
 6月14日(日) 午前10時〜 港区芝浦区民センター講習室にて 
東京都港区芝浦4-13-1  最寄り 田町駅 

 

【大人サダコを探せ!オーディション】

2015年8月公開予定の映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」に出演する25歳~30代前半に見える女性・女優を募集します。物語後半、大人になった主人公が、大人になったサダコさんと出会うシーンがあります。演技経験のない新人も歓迎です。自薦、他薦問いません。サダコさんは平和を願って折り鶴を折りました。もしサダコさんが大人になっていたら、優しく、知的で素敵でチャーミングな女性となっているのではないでしょうか。6月後半から7月後半までに、1日広島で撮影を行います。

 

【応募締め切り】  6月3日必着
【応募先住所】  〒 650-0002
 兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F 
アースアートファクトリー内「サダコの鶴」実行委員会

【応募先メール】  info@renaart.com

【応募費用】     無料

【問い合わせ先】  080-6687-4118 (増山麗奈)  fax 03-6779-4538

【最終審査】 6月14日(日) 午前10時〜 
      港区芝浦区民センター講習室にて 
      東京都港区芝浦4-13-1  最寄り 田町駅 
☆投票権付き入場券1000円で一般の方も審査に参加できます


 ①お名前 ②生年月日 ③ご住所 ④電話+メールアドレス ⑤写真or動画(顔、全身)
 ⑥活動歴(舞台、映像、音楽、アート活動など) ⑦身長、3サイズ 
☆郵送かメールにて①~⑥までの応募要項を明記の上、ご応募ください。
☆最終審査に残った候補者の方で、関東以外の遠方に住んでいる方には交費補助をお支払いします。
映画出演の際は交通費・出演料をお支払いします。
舞台挨拶、雑誌取材などでご協力いただく場合があります。

【 審査員 】

●佐々木 祐滋(シンガーソングライター/特定非営利活動法人SADAKO LEGACY 副代表)
シンガーソングライター。広島平和記念公園にある 「原爆の子の像」のモデル「佐々木禎子」の甥
にあたる被爆二世。禎子の思いを綴った楽曲「INORI」は、2010年のNHK紅白対抗
歌合戦で歌手のクミコによって歌われ、2011年にはエリック・マーティンがカバー。

●高畠久(プロデューサー)
早稲田大学演劇科卒。1962年から東宝㈱企画部で数々の劇映画を企画。
70年大阪万博ガスパビリオン映像イベント・プロデューサー補。以後劇映画・テレビ番組・舞台
のプロデュース&脚本&演出。作品暦:「侍」「クレージーの大冒険」「俺についてこい」「銭ゲバ」
「喜劇・右向け左!」「百万人の大合唱」「どてらい男」「荒野の用心棒」「傷だらけの天使」他多数。

●鵜飼邦彦(編集・監督)
2014年 映画編集部門にて文化功労賞受賞。監督作品に「桃色のジャンヌ・ダルク (2009/)。
編集作品に「ある精肉店のはなし (2013)」 「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE- (2006)」
「おぎゃあ。 (2002)」「SCORE 2/THE BIG FIGHT (1999)」 など多数

●増山麗奈(映画監督・画家)
画家としては絵本「幼なじみのバッキー」で岡本太郎現代藝術賞入選。絵本「げんばくとげんぱつ」
が日本 図書協会の選定図書に。ドキュメンタリー映画「桃色のジャンヌ・ダルク」主演。
監督作品「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~」を全国100カ所で自主上映を行う。