おはよう!朝ノルマだった洗濯干しと、台所のお皿洗いと、朝ご飯とお弁当をクリアし 無事時間通りに出発し、島根に向かっているよ♪お弁当は麗奈手製「富士宮やきそば」!新幹線はマイオフィス♪コーヒーが美味しいな♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今日は「地球の秘密」という漫画を12歳で執筆した坪田愛華ちゃんのご両親とお会いするよ。

愛華ちゃんは1991年、小学6年生のときに出された課題で地球環境や、発展途上国での森林伐採以外の仕事を作る事、土が毒物を包み込み声明を育む事、海と雨のバランスが大気とともに地球を守ってくれている事など驚くべき精密さでこの漫画を2ヶ月かかって書いて、書き終わったあと2時間後にご自宅で体調が急変して亡くなった少女です。彼女の書いた「地球の秘密」は未成年として初めて国連グローバル500に選ばれ、国連で発表され、モンゴル インド フランス アメリカ など世界各国で翻訳されています。

 

ふしぎなご縁でこの間サダコピースガーデンにカリフォルニア取材に行ったときに、この愛華ちゃんの遺骨を檀上和尚という広島の和尚が、サダコピースガーデンの大きなユーカリの木に埋めたのです。


同じ12歳で天に召され 世界に平和を発信する使命をもつ 
二人の日本人少女 サダコと 愛華。
愛華ちゃんの本を読むと、広島で平和の事を考えたり、当時湾岸戦争に苦しむイラクの人たちに想いを寄せていたりします。
な、なんだこのシンクロ・・

 

天国で二人は親友なんじゃないかと思い、
愛華ちゃんも「サダコの鶴」に登場してもらいたいな、と思っています。
本編に入れるカタチなのか? それとも続編として地球環境シリーズにするのか?

 

ご両親とも相談して、いい方向を見つけられたらいいなと考えています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◉8月以降、上映させていただける映画館、自主上映のオファーも受け付けています! info@renaart.com まで

映画「サダコの鶴」実行委員会
兵庫県神戸市中央区北野町1−1B1F
アースアートファクトリー 内 サダコの鶴実行委員会 
TEL 080-6687-4118 FAX 03-6779-4538   mail info@renaart.com