プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
馬たちが余生を過ごす環境を作り続けてあげたい

 

はじめまして。愛知県日進市の愛知牧場乗馬クラブの芦沢博之と申します。私は半年間ほどトラックのドライバーをした時期もありましたが、馬術部に所属していた高校時代から現在に至るまで乗馬指導員をしてきました。一般的に競走馬は早ければ3歳、遅くても8~10歳までが現役でレースの出場ができる中で、愛知牧場乗馬クラブにはそうした競馬界で活躍してきた5歳~15歳の40頭の馬がいます。

 

競馬を引退した乗馬クラブの馬は、20歳を越える頃から何らかの故障などにより起立不全などで淘汰されていきますが、扱いによっては35歳程度まで生きることもあります。そのため、私たちはこれまでまだ生きることのできる馬の面倒を看て、頑張ってきた馬の余生を共にしてきました。

 

しかし残念なことに、この冬から新しい施設に馬を送らなければ殺処分と言われしまい、これまでのように馬を看続けることが困難となってしまいました。故障や怪我で生きて行くことが困難や苦痛であるならば、安楽死などは仕方のないことですが、これまで頑張ってきた馬が余生を過ごすことの出来る環境を作り続けてあげたいのです。

 

新施設に馬を送る費用はとても大きな金額で、皆さまのお力をお借りしなければ馬たちの命を守ることができなくなってしまいます。どうか皆さまの温かいご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

乗馬クラブの方針が転換し頭数の削減が原因に。

 

馬の寿命はまちまちですが、30歳程度で起き上がれなくなったりして人生が終わります。これまで、そうした馬たちの世話はボランティアの人にやってもらっていましたが、現在の乗馬クラブの方針が転換した影響で馬の頭数の削減となり、私たち人間社会でいうリストラのような候補にあがりました。

 

そうしたリストラのような状況下で、再就職に近い乗馬クラブの移籍には馬の年齢的なものもあり、受け入れ先なかなかありませんでした。しかし、やっとの想いで愛知県尾張旭市の森林公園乗馬場 に移動できることとなり、今回のプロジェクトを立ち上げた次第です。

 

参考元:piwabay

 

馬にとって、人との関わりを持つことは大事

 

馬に一般的な生活をさせる為には餌を購入したり、馬を飼育させるための施設費用(厩舎費)などを経費として月に6万円が必要です。また、愛知牧場乗馬クラブからは専用の運搬車両(馬運車)の移動費10万円、ひづめが月に8ミリ伸びるのでその調整費(装蹄代)などが必要となります。

 

馬にとって大事なのは一日中厩舎で過ごすことではなく、人との関わりを保ち続けることです。外に出ることが何よりの気分転換やストレスの軽減になります。そのため、多くの人に愛知牧場乗馬クラブを通じて、馬の瞳とその身体の温かさに触れ合える乗馬体験やおやつをあげる体験をして頂きたいと思っています!

 

 

馬が自分のパートナーであることを忘れないで。

 

世の中のすべての馬を救うことは不可能に近いかもしれません。しかし、馬を扱っている方々にお願いがあります。馬を営業に利用していく中で、馬の年齢が増し利用者に提供できなくなる時が必ず来ます。その時に家畜を出荷するような考えでなく、どうか自分のパートナーに近い存在として馬たちを考えてあげてください。

 

日本では、古くから馬は家畜として扱われてきましたが、海外ではスポーツをするパートナーとして位置付けられています。人よりも大きな体を持ちながら従順で、心優しい馬。そんな馬の世話をし、気持ちが通い合うことは喜びに繋がります。そして、馬に乗ればその高さに感動し、馬の温かさから心のやすらぎが生まれます。そうした馬の特徴を用い、ハンディキャップの方を招くことができればアニマルセラピーとしても展望が開けるのではないかと考えています。

 

そうした馬との関わりを考えるきっかけや未来の一歩に繋がるよう、どうか皆さまの温かいご支援・ご協力で馬の命を守ってください。よろしくお願いいたします。

 

参考元:piwabay

 

【リターンについて】

 

●10,000円のリターン

・サンクスレター

・馬の大好物のニンジンをあげて触れ合おう!

 

●10,000円のリターン

・サンクスレター

・実際に馬が40日履いた蹄鉄

(蹄鉄は幸せを招き入れたり、無事故のお守りとして知られています。ただ、1頭の馬から40日に4つしか出来ないのでお待たせするかもしれません。)

 

●20,000円のリターン

・サンクスレター

・乗馬体験チケット(午前か午後のどちらか1回)

・乗馬後に馬の大好物のニンジンを!

 

●50,000円のリターン

・サンクスレター

・実際に馬が40日履いた蹄鉄

(蹄鉄は幸せを招き入れたり、無事故のお守りとして知られています。ただ、1頭の馬から40日に4つしか出来ないのでお待たせするかもしれません。)

・乗馬体験チケット(午前と午後の両方)

・乗馬後に馬の大好物のニンジンを!

 

■5,000円のリターン(プロジェクトの応援コース)

・サンクスレター

 

■20,000円のリターン(プロジェクトの応援コース)

・サンクスレター

 

■50,000円のリターン(プロジェクトの応援コース)

・サンクスレター


最新の新着情報