READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

あい猫ロイをFIPから救ってください

中田 風香

中田 風香

あい猫ロイをFIPから救ってください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月19日(金)午後11:00までです。

支援総額

758,000

目標金額 750,000円

101%
支援者
113人
残り
5日

応援コメント
T.T
T.T5時間前少額ですが応援します。猫ちゃんの治療がんばってください。少額ですが応援します。猫ちゃんの治療がんばってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月19日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

数あるサイト、ページの中で当プロジェクトをご覧頂きましてありがとうございます!

ロイの飼い主の中田と申します。

 

スコティッシュフォールドのロイ

2歳の男の子です

娘ともとても仲良しです

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2022年5月にロイがFIP(猫伝染性腹膜炎)を発症してしまいました。

FIPの治療費はとても高額で治療費に耐えるだけの経済状況ではないため、誠に勝手なお願いとなりますが皆様からのご支援をお願いしたいと思いこのプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

ロイは胸水と腹水が溜まっており、リンパ節にも炎症があることから混合タイプと診断されました。

 

病院の先生から「ほぼFIPで間違いないでしょう。このままだと1ヵ月もてばいいほうですね」と言われたときは言葉を失いました。しかし、治す手立てがないわけではないと聞き希望を持つことができました。そして絶対にロイを守ろうと決意し、協力病院での治療を開始することにしました。

 

 

【治療までの流れ】

5月初旬、ロイがぐったりしており食欲もなくなんとなく体が熱かったため動物病院へ連れていきました。血液検査の結果、炎症の数値が高く熱もあったため抗生物質の注射と点滴をして様子見ということでその日は終わりました。

その後しばらく様子を見たものの食欲は少し戻りましたが以前程元気にはなりませんでした。そして呼吸を苦しそうにするようになったので慌てて病院に連れていきました。そこでレントゲンを撮ると胸とお腹に水が溜まっており、かなり危険な状態だと先生から告げられました。

まだ2歳のロイがこんなことになるなんて思ってもいなかったので頭が真っ白になりました。

そしてその場で胸水だけ抜いてもらい、その胸水が黄色くて粘りがあり、ロイの症状からもFIPでほぼ間違いないだろうと言われました。

そこで初めてFIPという病気について先生から説明を受け、ロイの状態からすると1ヵ月も持たないだろうと告げられて頭が真っ白になりました。

しかし、先生から助ける方法はあるからよく調べてみるように言われ調べた結果FIPの治療をしている協力病院と言うものがあることを知りすぐに受診しました。

協力病院でも様々な検査を受けた結果ほぼFIPで間違いないだろうという診断結果をもらいました。そしてロイの状態からすぐにでも治療をしたほうが良いということでその日から入院して治療を受けることになりました。

 

<血液検査の結果>

貧血の度合いを示す赤血球容積比の数値が低く混合タイプの中後期だろうと診断され、かなり危険な状態であったため入院し、注射による投薬治療を開始しました。

 

 

<治療費等>

※資料の掲載許可を得ています。また、受診時に夫が診察券を作ったため資料の宛名が夫の名前になっています。

 

混合タイプ、ロイの現在の体重から投薬量は400㎎/日

(今後体重の増加により投薬量は増えていくことが予想されます)

薬400㎎あたり13,200円

13,200円×84日=1,108,800円

これが最低限必要な薬代となります。

しかし、これまでの検査費や今後の定期的な検査費、体重の増加による投薬量の増加等を加味すると150万円ぐらいになることが予想されます。

ほんらいこれらの治療費は私たち家族で支払うべきですが恥ずかしながら私たちの経済力では限界があるため、ロイの治療を続けるために皆様のお力をお借りしたいと思っております。

本プロジェクトでは必要な薬代の約70%にあたる750,000円を目標金額に設定させて頂きました。

皆様からの支援金はすべてロイの治療にあてさせていただきます。

どうかご協力をお願い致します。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ロイに84日間の投薬を継続しFIP寛解を目指します。

 

万が一ロイが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、今までかかったロイの治療費に充てさせていただきます。

 

ご支援ご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:nakatatakuya090384@gmail.com

 

 



READYFOR事務局:
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
中田 風香 中田 拓也
プロジェクト実施完了日:
2022年8月12日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

資金は全てロイの治療費にあてます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金で補填します。

プロフィール

リターン

1,000+システム利用料


1000円支援コース

1000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

3,000+システム利用料


3000円支援コース

3000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

5,000+システム利用料


5000円支援コース

5000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


10000円支援コース

10000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


30000円支援コース

30000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


50000円支援コース

50000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


100000円支援コース

100000円支援コース

心をこめて感謝のメールを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

1%
現在
30,000円
寄付者
5人
残り
58日
世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
14人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする