先日、蒸留器の解体しました。

蒸留器の形状はウイスキーの味に大きな影響を与えます。

三郎丸蒸留所のウイスキーの味の方向性を変えず、味を向上させるために

ヘッドの形状やライアームの角度を継承しながら銅製に換装します。

そのためにまず現在の蒸留器を解体し、図面どりをします。

そして、銅製での部品製作に入ります。

 

重いので慎重に作業をします。
新着情報一覧へ