こんばんは。
佐賀県海外使節団1期の篠原です。

先日19日に佐賀県海外使節団の報告会が佐賀県庁にて行われたので、その様子を紹介させて頂きます。

 




プログラム内容


1.開会の挨拶
2.現地での活動に関するスライドショー
3.佐賀県海外使節団の意義、感謝の言葉
4.教育分野 個人発表(鶴柴、吉原、上田)
5.生命科学・医療分野 個人発表(樋渡、幸田、山口)
6.ビジネス・法学分野 個人発表(楢崎、松瀬)
7.閉会の挨拶


各メンバーの発表の様子

鶴柴「世界のこと、日本のこと、佐賀県のことをしっかり伝えられる先生に」

吉原「グローバルかつローカルな人材を育成できるようになりたい」

上田「自分のやりたいことをとことん突き詰める」

樋渡「道は、歩かないと消えていく」

幸田「異分野にふれる機会を大切に」

山口「世界に目を向けるきっかけ作りを」

楢崎「自分の足で外へ一歩を踏み出す」

松瀬「世界中にときめきを提供する」



報告会の様子はこちらからご視聴ください!
なお、山中絵里加さんは帰国後、体調を崩してしまったため、残念ながら報告会に参加出来ませんでした。


帰国したてで、興奮冷めやまぬ3期生から溢れ出るエネルギーを感じる報告会でした。
彼らを見ていると私自身が参加した時のことを思い出し、これからも頑張ろうという気持ちにさせてくれました。
彼らが渡米する前と比べると、すごく目がキラキラしていて何かを感じ取ることができたのではないかと思っています。


今回の研修は、あくまでも「きっかけ」です。
この貴重な経験をもとに、自分自身が今後どう動くのかが重要なポイントです。
彼らの周りには、今回サポートしてくださった、アメリカ現地の方々、過去参加OB・OG、多くの支援者様など、その支援者ネットワークが広がっています。この環境を存分に利用してもらって自分の道を切り拓いていって欲しいと考えています。

 




今回、皆様に蒔いて頂いた種の成長をどうぞ今後とも見届けてあげてくださいますよう、よろしくお願いします。

 

ご支援、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

新着情報一覧へ