なぜ桜島でカフェを始めるのか?

 

桜島ミュージアムは、地域の本質的な魅力を見つけ、活用することで、

住んでいる人と訪れる人を笑顔にすることを目指しています。

 

私たちは、豊かな時間を過ごすためのギフトを届けたい。

私たちは、新しい未来を切り開くチャレンジャーでありたい。

私たちは、本当の価値や意義を問い続けることを大切にしたい。

 

桜島ミュージアムでは、みなさんに桜島で豊かな時間を

過ごしてもらうために体験プログラムやガイドツアーなどを提供しています。

 

時にはイベントを行い、時には対話の場をつくり、時には情報発信をしたり、

桜島でなくても桜島を感じてもらえるように、椿油などの販売もしています。

 

みんなが本質的な価値に気づき、豊かな時間を過ごすことができたら、

それが私たちの幸せです。

 

そのためにどんな「ギフト」が提供できるか考え続け、

新しいことにチャレンジし続けています。

 

カフェの雰囲気(イメージ)

 

そして今、新たにチャレンジしていることが、

桜島フェリーターミナルにカフェをつくることです。

 

でも、本当につくりたいのは単なるカフェではありません

 

住んでいる人と訪れる人が交わるフェリーターミナルだからこそできる

交流の場」をつくりたいのです。

 

人生を豊かにし、旅を豊かにしてくれる場。

カフェならそれができると思うのです。

 

カフェには飲み物や食べ物があるので、人が集まり、話も弾みます。

 

飲食をきっかけに、人と人が交わり、住んでいる人にも、

訪れる人にも、豊かな時間を過ごしてもらいたい。

 

そんな想いでカフェをつくろうと決めました。

 

もしこの想いに共感し、応援して頂けるのであれば、

クラウドファンディングでご支援頂けるとうれしいです。

 

よろしくお願いします!!

 

桜島ミュージアム理事長 福島大輔

新着情報一覧へ