三陸人:佐藤 力さん
(しあわせ乳業株式会社)
会える場所:宮古市

 

-----------------------------------------

新潟県の山で生まれ育ち、いつか海のそばに住みたいとずっと夢見ていた、しあわせ乳業の佐藤さん。

 

日本では酪農はまだまだ少数派なので、かえっていろんなことが挑戦できるからおもしろい、と話す。牧場は起伏の激しい山を開墾。自然のままがいいと、あえて木の切り株は残しておいた。「むやみやたらに伐採すると、土壌がゆるくなるから。そのままの方がいいんです。牛も上手によけていて、いいエクササイズです」。見ていると、牛たちは大きな身体でひょいひょい身軽に山道を登っていく。牧場内には小川も流れていて、水場もある。牛にとってはパラダイスだ。日本の国土の7割は山。山を利用した酪農は、牛が山を整備してくれるという意味でも、一石二鳥だ。前に岩手県のキノコ採り名人と話をしていた時も、牛が山に入るのは山にとっていいことだ、と話していたことを思い出した。

 

今は牛乳とアイスクリームがメイン。道の駅たろうで売っている、日本酒の蔵「男山」の酒粕を使ったものや、そばの実入りのアイスクリームが甘さ抑えめでおいしかった。今後はヨーグルトとチーズにも挑戦したいとのこと。そちらもぜひ、完成したら食べてみたい。


≪参考≫
しあわせ乳業株式会社HP:http://www.shiawase-farm.co.jp/

-----------------------------------------

 
■「三陸人」Facebookページ
https://www.facebook.com/CommunityTravelGuide

■「三陸人」を応援する
https://readyfor.jp/projects/sanrikujin

 

新着情報一覧へ