牧野英一郎
他に1個のプロジェクトを支援中!
昨年の演奏会後、帰宅途中で白い鳥が夜空に飛んでいきました。
準備中にドアのノック音を聞いた関係者もいたそうです。
彼らへの想いは届いていると思われます。
願わくは、彼らとのこのつながりを、現今の政治運動等と絡めたり
しないでほしいものです。
なお、彼らが闘ったのは、「大東亜戦争」であり、
太平洋戦争とか、アジア・太平洋戦争と呼ばれたら
ナンノコッチャと思うのではないでしょうか。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
SNaito
SNaito さん
他に7個のプロジェクトを支援中!
発掘された日本の藝術史の資料をより開かれたアーカイブにする整備が進んでいることを微力ながら応援いたします。昨年は参加出来なかったコンサートにも、今年は行けるとよいのですが。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
kei
kei さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
気がつきませんで、遅くなりました。
昨年のコンサートでは大いに刺激を受けました。引き続きのご尽力に敬意を表します。
当日はまだ参加が可能かどうかわかりませんが、応援させていただきます。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
藤原えりみ
藝大広報誌『藝える』第2号では大変お世話になりました。
良い機会をいただいて、これからも音校・美校のリサーチを続けていきたいと考えております。
前回はファンディング参加の機会を逃してしまいましたので、今回はぜひ参加させていただきたく。
7月のコンサートやシンポジウムを楽しみにいたしております。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
オーシャン
大石様
飯沼洋です。No.232
アンサンブル・メイの練習時に中田音楽事務所で当プロジェクトのチラシ(学生たちの写真)を見せました。
すると、この写真が事務所にあると言って写真を出してきました。
そこには、2008年8/20に畑中良輔先生から中田喜直先生へ送られメモ書き(学生たちそれぞれの位置に対して名前が書いてある)が付いていました。
既にお手元に在るかも知れませんが、拡大コピーを頂きましたので念のため太石さん宛てに郵送します。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
mirin
mirin さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
今回も、妻の一周忌の香典を含めて、寄付させていただきます。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
やっちゃん
戦没学生さんたちの絵は時々見かけましたが、音楽作品に触れる機会はありませんでした。
戦争の足音が大きくなっているこの頃です。戦没学生さん達の想いを、作品を通して感じてみる良い企画だと思いますので、頑張ってください。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
hiro
hiro さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
数年前に長野県上田市に「無言館」を訪ね、感銘を受けました。「音校にも同様の戦没学生がいたはず。彼らのために何かできるはず。何か残せるはず」という思いをずっと抱いておりました。このプロジェクトを応援します。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
はな
はな さん
他に1個のプロジェクトを支援中!
戦後生まれの私は幸いにも戦争によって人生を曲げられずに生きてこられました。これからという人生の端緒でやりたいことを暴力的に潰された学生、彼らと引き換えに戦争のない時代を得られたような気がしています。
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)
このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
返信投稿を削除しますか?