プロジェクト終了報告

2019年01月30日

◆ プロジェクトの中締めとして感謝と進捗状況をお伝えします。

【目次】

・御礼のご挨拶

・結果報告

・収支報告
・今後について




【御礼のご挨拶】

プロジェクトを応援してくださった皆様、昨年は私たちにとってかけがえのない、そして一生忘れることのできない年になりました。本当にありがとうございました!
今回はこのプロジェクト終了のご報告です。とはいえ、シェアホースの馬とのくらしは、現在も進行形ですので実質的には中間報告になりますね。

 

【結果報告】

シェアホースアイランドの「くらしに馬を 保護した馬達の居場所と仕事を淡路島の里山に創る」プロジェクトはお陰様で184名の方々にご支援をいただき、目標金額1,800,000円を越えた2,333,000円に到達し、2018年8月24日に無事終えることができました。
 

当初の目的では遅くとも昨年の12月末にはプロジェクトを完了させる予定でしたが、輸入する馬搬のための馬具の到着に思いのほか時間がかかり、申し訳ありませんが予定より遅れていました。

先日無事馬具が到着し、早速風月やシェアホースの仲間たちとともに、馬の体力や安全に気をつけながら馬搬のトレーニングを行っています。まずは負荷の少ない板や伐採した細い木を束ねて運んでいます。

●馬搬のトレーニングの様子
 

 



 

●輸入した馬具



また私達の拠点である「島の馬小屋yosuga」の改修も無事完了しました。
●yosuga内装

 


●薪ストーブ設置 馬搬で引き出した木を薪にして暖を取ります。

 

 

 

●yosugaに人が集っています。

 






◆改修BEFORE&AFTER

●yosuga手前の右手の小屋の屋根張替え

 


●雨漏りのひどかった蹄洗馬&馬のスペースの屋根張り替え&単管パイプによる柵設置

 

 

 

 

●アネロワスペースと風月スペースの仕切りも設置

 

 

 

 

 

 

 

●ピザ窯小屋の屋根張替えと倉庫スペース増築

 

 

 

 

●内装 壁面増設&天井設置、土間打ち、電気工事、水道工事、薪ストーブ設置

 

 

 

 

 

 

 




すでに子どもたち向けの開放日やイベントを設けて活用しています。
●馬糞ペーパーづくり体験イベントの様子

 

 

馬場BANDのライブパフォーマンスも行いました。

 

 

 

今年からまた本格的にこの拠点を活用して行きたいと思っていますのでぜひ淡路島にお越しください。皆様にお目にかかれる日を楽しみにしています。

体験申し込みはシェアホースWEBサイト (LINK)よりお願いいたします。

 

 

 

 

 



【収支報告】
1) 皆さまからご支援頂いた資金は、全額シェアホースアイランドの活動のために使用させて頂きました

2) Readyforへの手数料支払に460,738円(達成金額の17

 拠点のリノベーション費に1,378,738

 馬具等の備品の購入費に327,116

 返礼品費に305,218円を使用させて頂きました。

 十数万円の赤字分(主に拠点のリノベーション費厩の屋根を台風対策でしっかりしたものにグレードアップしました)は自己資金で補填しています。

 もし追加のご支援をいただける方はシェアホースのフォームLINK)よりメッセージを頂けますと幸いです。

 


【今後について】
Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
シェアホースアイランドの「くらしに馬を」の活動はまだまだこれからです。

馬とのくらしの素晴らしさや楽しさを体現しつつ、みなさまに心を込めて提供していく所存です。
引き続き支援者の皆様にご支援を頂けますよう、

馬たちとともに精進して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。


         平成31128日   

         SHARE HORSE ISLAND 
               山下 勉