こんばんわ。
 

今日の安曇野の空です。
安曇野の空をテーマに絵を描く方も多いです。

こういう景色を見ると、安曇野らしい空だと実感しますね。
写真提供いただいた大沢ヨーヘイさん、ありがとうございます!!

 

さて、今日はSBC松本放送局の「もっとまつもと」という

生放送番組で、クラウドファンディングのことを

お話する機会をいただき、行ってまいりました。

 

応援コースのリターンに

協賛名を公式ページにも記載 というこの公式ページは、

プロジェクト達成後に製作いたします。

 

その相談を、現在あづみ野バザール若松屋のブログ

http://uwasano.bazaar-komachi.com/

で、大変お世話になっている
「信州・長野県口コミ情報ポータルサイト『ナガブロ』」

さんの担当の方にしましたところ、

ゲスト出演でぜひ、一緒に出ましょうと、ありがたい

機会をいただいたのです。
『ナガブロ』公式ページ

http://http://www.naganoblog.jp/

 

生放送なので少し早めに到着。

 

 

パーソナリティーの塚原正子さんにフォローいただきながら、

人の歩く街道にしたい、穂高宿を歩いてみてくださいという

ことと、クラウドファンディングをする理由などを話してきました。

 

20分の番組時間で約15分くらいの間に
話をしながら、思ったことは、ずっと言い続けてきた
穂高宿を人の歩く通りに ということや、考えてきたことは、
自然と口をついて出てきました。

 

そのラジオ放送を聞いて、何人かの方から問い合わせをいただきました。

旧高橋わさび建物を見に行っていい?
ぜひぜひ。

そんな会話を。

 

撮影係をしましたので、私は写っていませんが、
ナガブロ 美人秘書の伏見さん

番組パーソナリティーの塚原さん

まる吉管理人の一人の林さん。

 

 

そして、穂高にもどりましたらびっくり、

林さんを応援しますと、

2万円のカンパ金が届いていました。

 

有難うございます。

代理購入としています。

 

現在 12名 225000円

残り32日。

 

塩の道街道穂高宿通りに面した由緒ある店、

建物の存在を起点にして街道筋に光を当てたい。

 

※もし、目標金額に100%達しなければ、
全額返金となってしまう仕組みです。

協賛いただいた場合、
協賛名を建物や、公式ページなどに記載します。
リターンとして安曇野のおいしい物や、
古民家エステや、特別企画の山葡萄籠などをお送りします。

各リターンの紹介もしてまいりますので
どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

お知り合いの方にも、こんなプロジェクトがあると
お伝えいただけたらとても嬉しいです。

 

次の新着情報は、

各コースの紹介と魅力あるリターンの

内容をご紹介したいと思います。

 

 

信州、安曇野の山葡萄の蔓を使った花編六角の

山葡萄籠バックなどです。(写真は、サンプルでこちらは、国産山葡萄籠バックです。大きさイメージのため撮影です。)

お渡しするのは、信州、安曇野の蔓を使って編んだ籠で、

柿渋内布で25万~30万円相当のものとなります。

 

よろしくお願いします!

 

新着情報一覧へ