プロジェクト概要


 

皆様のあたたかいご支援のおかげで、プロジェクト開始から1週間で目標金額を達成することができました。

 

チームメンバーも驚きの事態にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも精一杯がんばっていきたいと思います!

さて、プロジェクト期間は36日を残しています。


当法人は当初、植樹費用の一部をご支援いただくことを目標としていました。
残り期間もまだあるということで、ネクストゴールに向かってチャレンジを続行させていただくことにしました!

 

みなさまの応援の声にお応えできるよう、そして、特別養護老人ホームエクレシア南伊豆を人が集まる拠点とできるよう、一層励んでいきたいと思います!

 

みなさまのご支援で集まった資金は、植樹費用やお花見会開催運営資金にあてさせていただきます。ご支援の気持ちを具現化できるよう、特別養護老人ホームエクレシア南伊豆の桜並木でイベントなども企画し地域の活性化へつなげていきたいです。

 

ご支援と応援を引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

社会福祉法人梓友会 一同

(2017年10月26日)


 

 

全国初の取り組みである遠隔自治体間連携による老人ホームを地元早咲きの桜で囲み、人と地域が繋がる拠点となる施設を目指します!

 

はじめまして。
社会福祉法人梓友会(しゆうかい)理事長:川島優幸(かわしままさゆき)です。

これまで当法人は、静岡県の伊豆圏域にて29年間、主に高齢者福祉サービスの提供に邁進して参りました。早いもので来年一つの節目を迎え、創立30周年となります。

 

 

≪社会福祉法人梓友会≫


このたび、当法人は新たな事業として、全国初の取り組みである遠隔自治体間連携(静岡県・東京都杉並区・静岡県南伊豆町)による『特別養護老人ホームエクレシア南伊豆』の運営を開始します。

 

全国初の事業を行うにあたり、当法人は、静岡県賀茂郡南伊豆町に建設予定の『特別養護老人ホームエクレシア南伊豆』を地元早咲の桜で囲み、この施設をご利用者・ご家族・地域が繋がる拠点にしたいと考えました。

 

当法人の想いに共感していただいた皆様と心を一つに、桜の植樹を行いたいのです。

 

満開の桜並木をみなさんと一緒に作るため、あたたかいご支援をお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
≪特別養護老人ホームエクレシア南伊豆イメージ≫
≪特別養護老人ホームエクレシア南伊豆 建設現場≫

 

 

自然豊かで魅力ある町 ~南伊豆町~: 桜を地域活性の鍵に。

 

静岡県伊豆半島の最南端にある自然豊かな町、それが静岡県賀茂郡南伊豆町です。
毎年カワヅザクラとソメイヨシノ、2種の桜が町へ春の訪れを感じさせ、同期間には町中で色鮮やかな黄色い菜の花が楽しめます。


夏季には「弓ヶ浜」など美しい海での海水浴や、シーカヤック、最近ではシュノーケリングに海水の透度を誇るヒリゾ浜が人気です。そのほかにも、自然を活かしたアクティビティが楽しめます。
港町でもあるため伊勢海老やサザエなどの新鮮な魚介類も豊富で、観光客の笑顔を色づけます。


また、里におりれば、雰囲気のある「下賀茂温泉」があり、四季を通して充実した自然を満喫できる町です。

 

 

このように魅力ある地域にも関わらず、昭和45年に過疎地域指定となって以来、年々人口が減少しているのが現状です。そのほかにも周辺地域では、松崎町、西伊豆町、伊豆市(土肥地区)、沼津市(戸田地区)、下田市(全域)が過疎地域指定されています。

 

当法人の施設である特別養護老人ホームみなとの園(所在地:南伊豆町)創立時の平成11年には10,483だった人口が、平成29年現在は8,556となっています。

 

また、高齢化率は42.9%であり、静岡県内では4位の高齢化率です。(平成28年静岡県HPデータより)地域の活力創出は、より一層の課題になっているのです。

 

≪南伊豆町、および近隣の町村で取れたものばかり集めた人気の直売所≫

 

≪南伊豆町の自然≫

 

 

なぜ桜なのか:エクレシア⇒ギリシャ語で「人々の自由意志により集うこと」

 

ある日、道路沿いに広がる地元早咲きの美しい桜に目を奪われました。
ふと周りを見渡すと、この桜を見るために道路脇に車を停める方、思わず立ち止まる方、この桜が皆の視線を一身に集めているのです。


広がる光景は、確かにそれだけの価値があるのものでした。


桜を見つめる人々の顔には笑顔が浮かび、そこに広がる光景に仕事で溜まった疲れなど一瞬で吹き飛びました。

 

≪南伊豆の桜と菜の花≫

 

そんなとき、東京大学名誉教授:大森彌氏に、新たにできる特養の周りに桜を植えてみたらいいのでは?という提案を受けました。

 

東京大学名誉教授:大森 彌 氏より 応援メッセージ

『桜(はな)を愛でる心で「エクレシア南伊豆」を桜並木で囲もう』

 

私は、東京都杉並区と静岡県南伊豆町が全国初の取組みである遠隔自治体間連携による特別養護老人ホームの整備に果敢に乗り出すことを応援してきました。

 

特養の建設予定地を視察した時、この周りに桜を植えて新しいお花見の名所にしたらと提案しました。桜並木に囲まれた特養は、きっと利用者・家族・地域を繋ぐ素敵な拠点になると思いました。それが実現しようとしています。

 

事業運営に当たる「社会福祉法人梓友会」では、クラウドファンディングを通じて、この特養を地元早咲きの桜並木で囲む計画を立てています。この計画が一人でも多くの方々の「自由な志」で実現しますよう、このクラウドファンディングへのご参加を切に願っています。

 

≪東京大学名誉教授:大森 彌 氏(おおもり わたる)≫

 


まさに桜の魅力に心奪われているときのご提案でしたので、当法人はさっそく地元早咲きの桜で、施設を囲むための準備にとりかかりました。

法人内で検討し、その手段として、クラウドファンディングを利用させていただこうと考え、『梓友会クラウドファンディングチーム』を結成しました。

今回私たち法人が運営する、遠隔自治体間連携『特別養護老人ホームエクレシア南伊豆』には、地元のご利用者様だけではなく東京都杉並区民の方々もお迎えし、一つ屋根の下で暮らしていくことになります。


私たちの法人を選んでくださった遠方からのご利用者様や、そのご家族様にも南伊豆町をより身近に感じてもらい『第二の故郷だと思っていただきたい』という強い願いもあります。


ご利用者様の居室、通路の窓から見える景色に、人と人を繋ぐ拠点のシンボルとなる桜並木が広がります。そして、地域の方々や観光でこの地を訪れた方々にとっては、ここが新たな花見の名所の一つとなり、より一層足を運びやすくなり、南伊豆町の魅力の一つとなるような施設となることを願っています。

また、名所となることで、『特別養護老人ホームってなんだろう・・・』と思っている方々にとって、それを知る機会となれば、私たち社会福祉法人として大変喜ばしいことです。
 


自分たちで桜並木をつくることも、もちろん可能でした。
ですが、今回クラウドファンディングを行うことで、私たちの地域の現状や、新しく始める自治体間連携特養について一人でも多くの方々に知ってもらいたいという想いがあります。

 

 

皆様と想いを一つに。:満開の桜と共に人々が集える場所を。

 

人が離れゆくこの地域に、一社会福祉法人として、
人と人を繋ぐ拠点をつくりあげたい。

この想いに共感していただける方、一人ひとりの想いを集め、
特別養護老人ホームエクレシア南伊豆を桜で囲み、人と地域を結ぶ新たな名所をつくります。

 

≪特別養護老人ホームエクレシア南伊豆:桜植樹イメージ≫

 

皆様からご支援いただいた資金は、植樹を行う桜の苗木(19本)購入費用90万円の

一部とさせていただきます。


施設の敷地内には【ひだまりのにわ】という芝生の広がるスペースがあり、その道沿いに、施設を囲むように桜を19本植樹し並木をつくります。

名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
植樹をする桜の品種はカワヅザクラです。
2月上旬から開花し、3月上旬頃には満開となります。

特別養護老人ホームエクレシア南伊豆の施設により沿うように咲く桜が、毎年春の訪れを知らせてくれる。
そんな穏やかな時間が流れるような、居心地のよい拠点を目指したいと考えています。

一人でも多くの方が、この記事を目にし、支援までいかずともこの地域に足を延ばす一つのきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

また、新たな桜の名所では、花見会や、季節ごとのイベントを開催し更なる地域活性化に繋げていきたいと考えております。

 

≪当法人施設みくらの里まつりの様子≫

 

【リターンについて】

 

≪10,000円以上のご支援≪注目ポイント≫

㈲三角屋水産:食事に喜びが感じられる海の幸セット

・伊豆のチカラ 殻絞り海老ソース

※平成28年に全国商工会連合会:むらおこし特産品コンテストにて中小企業庁長官賞を受賞している逸品です。
・万能塩鰹茶漬け
・西伊豆しおかつおうどん(生麺)2食入り 他

※発送の期日指定はお受けできません。

 

≪㈲三角屋水産 10,000円ご支援リターン品セット≫

 

≪㈲三角屋水産≫

 

㈲三角屋水産は、西伊豆町において地元の海・山の豊富な伊豆の地域資源を原料とした素材の香り、食感、味と質を厳選した商品の提供を行っています。

全国村おこし特産品コンテストにて中小企業庁長官賞を受賞、そのほか多くのメディアでもとりあげられ、注目の商品が続々と発信されています。

㈲三角屋水産URL:http://www.sankakuya-izu.com/

 

 

JF伊豆漁業協同組合:南伊豆の太陽を浴びた干物セット

・きんめ  あじ  ・いか (代表的な干物となります。)

※発送の期日指定は行えません。

≪JF伊豆漁業協同組合南伊豆支所≫

 

JF伊豆漁業協同組合は、伊豆の鮮魚、水産加工品、海藻類など豊富で新鮮な魚介類を産地直送にて販売しています。地方卸売市場下田市魚市場は、きんめだいの産地として全国1位の水揚を誇り、他に、底魚等、中・高級魚の扱いが多く、年間20億円台の取扱いをしています。

また、各支所においては浅海磯根漁業が盛んで、特産品として、いせえび、あわび、さざえ、てんぐさ等の生産があります。

伊豆漁業協同組合南伊豆支所URLhttp://m-izu.net/

 

 

≪30,000円以上のご支援≪注目ポイント≫

【祝さくら植樹記念】お名前を刻みます!&干物・乾物セット

感謝を込めて、特別養護老人ホームエクレシア南伊豆敷地内、桜並木沿いに立てる看板へお名前を刻みます。植樹する桜が皆様のご支援の証ということを、施設の歴史に残します。

※実名は出したくないという方は、別途ハンドルネーム等をお知らせくださいませ。

さらに、JF伊豆漁業協同組合の干物&乾物セットをお送りします!

※画像はイメージになります。多少の商品の違いはございます。

※発送の期日指定はお受けできません。

 

 

≪50,000円以上のご支援≪注目ポイント≫

リフレッシュスポット風未来の南伊豆海鮮こだわり宿泊プラン


・2名様1泊 宿泊券 夕・朝食付き 

※交通費、飲み物等追加料理のご注文は別途ご負担となります。
・平成29年12月22日~平成30年1月5日は除く
※火曜は定休日です。また、そのほかホテルの都合により、宿泊日がご希望に沿えない可能性もございますので、予めご了承くださいませ。
・有効期限:宿泊券が届いてから平成30年4月24日まで

・宿泊券の発送時期の指定はお受けできませんので、予めご了承くださいませ。
そのほかの事項につきましては、ご連絡いただくか、あるいは、同封の注意事項を

ご確認くださいませ。

 

≪リフレッシュスポット風未来イメージ≫

 

リフレッシュスポット風未来は、「非日常をあなたに」がコンセプトとなっている伊豆人気のホテルです。特徴は、 和風オーベルジュ(泊まれるレストラン)ならではのライブキッチンです!各部屋バストイレ付きですが、温泉地という事で源泉かけ流しの温泉が引かれています。

 

リフレッシュスポット風未来URLhttp://www.kazemirai.jp/index.html

 

 

【遠隔自治体間連携特別養護老人ホームの取り組みの背景】
東京都杉並区、静岡県、静岡県南伊豆町において、都市部の急速な高齢社会の進展に伴う両自治体の介護施設不足の解消、南伊豆町の経済振興、40年来の杉並区・南伊豆町両自治体の更なる連携・交流の推進などの行政課題を双方の協力で解決する手段として、全国に先駆けた自治体間連携による特別養護老人ホーム等の整備計画を進めることとなりました。


当法人としては、事業展開している地域における新たな取り組みに対し、社会福祉法人としての公益性等を鑑み、平成27年5月のプロポーザルに公募し、同年8月に建設・運営法人として選定された次第です。

 

 

【遠隔自治体間連携】

 


【選定経過】
平成27年 5月15日 自治体間連携特養 建設・運営法人の公募開始
平成27年 7月17日 公募締切 (3法人)
平成27年 8月11日 第一次審査の通過者決定 (3法人)
平成27年 8月19日 第二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)実施
◎建設・運営実施候補者の選定

【自治体間連携特養:特別養護老人ホームエクレシア】
名称:特別養護老人ホームエクレシア南伊豆
所在地:静岡県賀茂郡南伊豆町加納792
運営事業者:社会福祉法人梓友会(しゆうかい)
入所対象者:原則、要介護3以上の方
定員:特別養護老人ホーム90床


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)