しずモスタッフの吉田です!

クラウドファンディング2日目、本日も温かいご支援をいただき、本当にうれしく思います。

 

プロジェクトページでも、何名かの生産者さんのご紹介をしているのですが、

まだまだ、静岡には素敵な方がたくさんいらっしゃるんです!

 

せっかくなので、今回からこの場を使って

今まで取材に伺った、生産者さんのご紹介をしていこうと思います!

 

第1回は、静岡市、清水区の老舗お酢屋さん、「カネマン 中村商店」の

中村 悠真さん。

去年の夏、私がはじめて取材をした生産者さんです。

四代目の中村さんは、やっていた仕事を辞め、このお店を継ぎました。

この中村商店は、明治から100年以上続く老舗。

おじい様が亡くなった際、継ぐかどうかの葛藤があったそうですが、

 

「愛され続けてきたお店を守りたい」

 

そんな思いで、継ぐことを決心されたそうです。

 

 

店内にずらりと並ぶお酢は壮観。このラベルも、そしてお酢の製造方法も、受け継がれてきた製法を守り続けています。

 

 

大手メーカーなどで使われている24時間で発酵させる方法ではなく、昔から伝わる「静置発酵」と呼ばれる伝統の発酵方法を守り続けています。

時間はかかっても、「おいしい」のために、絶対に譲れない部分なんだそうです。

 

酢酸菌(さくさんきん)と呼ばれる菌が活発に動いて、膜をつくります

 

 

中村商店さんでは、守り続けるだけでなく、新しい取り組みにも挑戦しています。

地元のりんごを使ったりんご酢は、悠真さんの代になってつくられたものです。

 

この「りんご酢」も、【静岡ボトリングセット】のリターンとしてご用意しています。

ぜひ、その味を確かめてみてくださいね。

新着情報一覧へ